よりどりインドネシア

2019年03月09日号 vol.41

「国軍」に関連する記事

石炭産業汚職告発とジョコウィ政権(松井和久)

2018年12月半ば、グリンピース、鉱業アドボカシー・ネットワーク(JATAM)、インドネシア汚職ウォッチ(ICW)、アウリガ(Auriga)のNGO4団体は、『コールラプシ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月09日号 vol.41

コパスス薔薇チーム出身者は今(松井和久)

インドネシア国軍のなかの陸軍には、コパスス(Kopassus)と呼ばれる特殊部隊があります。コパススは軍のなかでの最精鋭部隊であり、コパスス出身者が国軍の中枢を占めていくのが...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年01月23日号 vol.38

パプア道路工事作業員殺害事件、その後(松井和久)

2018年12月2日にパプア州ンドゥガ県で道路工事作業員が襲撃されました。「よりどりインドネシア」の前号(第36号)では、この事件をめぐる政府・軍側と現地・キリスト教会側との...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年01月08日号 vol.37

パプア道路工事作業員殺害をめぐる証言(松井和久)

2018年12月2日、パプア州ンドゥガ県で、トランス・パプア道路建設工事中の作業員ら多数が殺害されるという、痛ましい事件が起こりました。メディア報道では、これだけ多数の一般人...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年12月23日号 vol.36

正副大統領候補ペア決定に関する3つの疑問と今後のインドネシア政治(1)(松井和久)

2018年8月10日、来年2019年正副大統領選挙の候補者ペア2組が総選挙委員会(KPU)に立候補登録をしました。その2組とは、ジョコ・ウィドド(Joko Widodo、現職...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年08月23日号 vol.28

2015年に67.8%成長したモロワリ県で何があったのか(松井和久)

ここ数年のインドネシア経済は5%前後の成長に留まり、目標としていた6~7%成長を達成できていません。もっとも、世界経済の低迷を勘案するならば、インドネシアもそれなりに底堅い経...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年08月09日号 vol.27

【評論】新旧国軍司令官の人物像と今後の政局

インドネシアでは、国軍司令官人事が発令され、前司令官のガトット・ヌルマンティヨ(GatotNurmantyo)陸軍大将に代わり、現空軍参謀長のハリ・チャフヤント(Hari T...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年12月07日号 vol.11

バックナンバー(もっと見る)