よりどりインドネシア

2021年04月08日号 vol.91

「教育」に関連する記事

ロンボクだより(42):前震のあと幼稚園で感じたこと(岡本みどり)

前震から一夜があけた2018年7月30日、月曜日。私は娘を幼稚園へ連れていこうかどうか迷っていました。一つは余震の可能性もあり、精神的に不安感が大きかったこと。もう一つは、村...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月08日号 vol.91

ロンボクだより(41):人という字はこう書きます(岡本みどり)

よりどりインドネシアの読者の皆様、こんにちは。これからは『よりどりインドネシア』の月上旬号にロンボク地震から今日までの人々の歩みを、下旬号にこれまでと同じくささやかな日々のロ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月22日号 vol.90

ロンボクだより(37):水疱瘡になった生徒をめぐって(岡本みどり)

ロンボク島に嫁いでから8年が経過し、文化や価値観の違いに戸惑うこともだんだん少なくなってきました。しかし、先日、水疱瘡になった生徒をめぐって私は久しぶりに歯がゆい思いをしまし...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月07日号 vol.83

翻訳セミナー雑感(太田りべか)

ときどき仕事をいただく出版社Penerbit Haruから、「翻訳に関するオンラインセミナーをしないか」と声をかけていただき、同出版社とPatjarMerahとの共同企画 "...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年09月22日号 vol.78

ロンボクだより(34):地震から二年(岡本みどり)

みなさん、ロンボク島よりこんにちは。2020年8月5日。ロンボク地震から2年が経ったその日を、私たちは静かに迎えました。しかし、そのことは誰の口の端にも上りませんでした。それ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年08月08日号 vol.75

いんどねしあ風土記(16):パンデミックに振り回された日本留学 〜西ジャワ州スムダン~(横山裕一)

新型コロナウィルスの世界規模での流行に伴って、日本、インドネシアを含め、ほとんどの国が渡航禁止、入国禁止の措置をとらざるをえない状況が続いている。このため、今春、日本へ出発す...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年05月22日号 vol.70

ロンボクだより(29):ササッ語をもう一度(岡本みどり)

青年海外協力隊の栄養士隊員としてロンボク島に派遣された当初、私は張り切って現地語を習得しようとしていました。現地の人々とより深くコミュニケーションするためには欠かせないと思っ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年03月10日号 vol.65

ウォノソボライフ(26):音なき世界の子供たち(神道有子)

2020年、年が明けてすぐのこと。ウォノソボのとある学校で、一冊の本が出版されました。全84ページの小ぶりな冊子ですが、ここに掲載されているのは聴覚障害を持つ生徒たちが心中を...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年02月24日号 vol.64

ロンボクだより(27):ゴミ銀行を始めた青年との対話(岡本みどり)

地震のときに同じ避難地にいた大学生のオリックさんが、自宅でゴミ銀行を始めたと聞き、彼に会いに行きました。一つ尋ねたいことがあったのです。今回は、そのとき私たちの話したことにつ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年01月08日号 vol.61

いんどねしあ風土記(5):ジャワの片田舎にある英語の聖地「英語村」 〜東ジャワ州パレ~(横山裕一)

「すみません、英語で5つ質問してくれませんか? 英語学校の宿題なんです」東ジャワのある村の通りでヒジャブをした女子学生が話しかけてきた。依頼通り質問をしていくと、目を輝かせな...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年09月23日号 vol.54

ウォノソボライフ(20):バック・トゥ・スクール(神道有子)

インドネシアでは、新年度が始まってひと月余りが過ぎました。新一年生たちが学校に馴染んできた頃でしょうか。朝の通学ラッシュには、遅刻しそうな中高生ライダーが道を飛ばしていく光景...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年08月24日号 vol.52

興亜専門学校生の太平洋戦争(脇田清之)

太平洋戦争中の一時期、南スラウェシのマカッサルには、インドネシアの独立の支援などを行う「花機関」という名の海軍特務機関がありました。ここに、興亜専門学校(現:亜細亜大学)等で...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年02月23日号 vol.40

コラム:「アラブ主義」とイスラム(松井和久)

西洋人は「アラブ主義」(Arabisme)と「イスラム」を区別できていない。「アラブ主義」にはポジティブなものとネガティブなものがある。イスラム急進グループはそのネガティブな...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年11月07日号 vol.9【無料全文公開】

訪ねてびっくり!進化する実業高校(松井和久)

9月末、東ジャワ州マランで地元の実業高校2校を訪問する機会がありました。公立マラン第2実業高校と私立ムハマディヤ・シンゴサリ第3実業高校の2校です。実業高校というと、インドネ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年10月07日号 vol.7【無料全文公開】

新学期、今年も入学仲介業者が暗躍したが・・・(松井和久)

インドネシアの学校は、今年は7月17日から新学年が始まりました。毎年この時期になると、大きく報道されるのは、一般にチャロと呼ばれる仲介業者の暗躍ぶりです。子どもを入学させるの...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年07月22日号 vol.2【無料全文公開】

イスラムにみる排他主義とラディカリズムの源泉は何か(松井和久)

1万7,508個の島々に住む1,128種族が749種類の言葉を話すインドネシアは、世界有数の多様性に満ちた国家です。建国五原則(パンチャシラ)というふわっとした国家イデオロギ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年07月07日号 vol.1【無料全文公開】

バックナンバー(もっと見る)