よりどりインドネシア

2023年03月23日号 vol.138

ロンボクだより(88):リアの退学(岡本みどり)

2023年03月23日 11:01 by Matsui-Glocal
2023年03月23日 11:01 by Matsui-Glocal

みなさん、こんにちは。日本の知人友人から「卒業」や「桜」の便りをきく季節になりました。ロンボク島は例年以上にひどかった雨がおさまりかけ、乾季らしいカラッとした陽気がときどき顔を見せていますよ。

さて今回は、勤務校の生徒の退学の話題です。

**********

その知らせは、校門前で校長と立ち話をしているときにもたらされました。1年生のリア(仮名)が入学後たった4ヵ月で退学したというのです。

リアは成績優秀で、明るく活発な生徒でした。退学をする理由なんて見つかりません。寝耳に水どころか、寝ているところにバケツで水をふっかけられるほどの衝撃でした。

リアの退学の理由は結婚だと聞きました。しかも、親の希望で結婚させられるとのこと。

「どういうことですか?!」

私も怒気を含ませて校長に詳しい話を求めました。

リアは入学してからの4ヵ月間に、学校で3度倒れています。小学生時代に交通事故に遭い、頭を縫う大ケガをしました。その後遺症なのか、時々ひどい頭痛に悩まされて倒れるほどでした。すでに手術も術後のコントロールも受けているのですが、よくなりません。

「リアの父親は『リアの頭痛を鎮めるために結婚させる』っていうのよ」

「えー!?」

父親の論理はまったく理解できませんでした。校長も同じく、退学を認める署名は絶対にできないと、父親を帰しました。

(⇒ ところが、二度三度と父親はやってきました・・・)

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

いんどねしあ風土記(53):世界遺産「ジョグジャカルタ哲学軸」が示すもの ~ジョグジャカルタ特別州~(横山裕一)

2024年04月23日号 vol.164

ウォノソボライフ(73):ウォノソボ出身の著名人たち(2) ~女優シンタ・バヒル~(神道有子)

2024年04月23日号 vol.164

ロンボクだより(110):晴れ着を新調したけれど(岡本みどり)

2024年04月08日号 vol.163

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)