よりどりインドネシア

2021年09月22日号 vol.102

「歴史」に関連する記事

いんどねしあ風土記(31):消えゆく大衆音楽「タルリン」 ~西ジャワ州インドラマユ~(横山裕一)

2021年8月下旬、西ジャワ州インドラマユから訃報が届いた。同地域で盛んだった大衆音楽「タルリン」演奏者で長老的存在だったママ・オオット氏が長年患っていた内臓疾患で7月上旬死...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月07日号 vol.101

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第26信:インドネシアの反戦アニメ映画(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様昨年に続き、コロナ禍でのインドネシア独立記念日を迎えました。テレビでは来賓のいない大統領宮殿での国旗掲揚式典の模様が中継されています。「建国」からあまり...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年08月23日号 vol.100

ラサ・サヤン(20):華人系インドネシア人のアイデンティティの変化(石川礼子)

今まで何度か書いていますが、私の主人は華人系インドネシア人です。彼の祖先は中国東北部からインドネシアに渡って来た「客家」(はっか)と呼ばれる民族です。「客家」についても、以前...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年08月08日号 vol.99

いんどねしあ風土記(30):スマラン華人街路地考証 ~中ジャワ州スマラン~(横山裕一)

日本に限らず、地名や通りの名前などからその地の歴史や風土、文化をうかがい知ることができる。インドネシアでは現在、大通りの多くは国家英雄らの名前が冠されているが、路地に入るとい...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年08月08日号 vol.99

ウォノソボライフ(43):暦それぞれ ~受け継がれるアボゲ信仰~(神道有子)

気が付いたら2021年ももう半分以上が過ぎてしまいました。昨年から様々な行事が規制されていることもあり、例年以上に季節感が感じられないのかもしれません。7月、日本はどんどん暑...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年07月22日号 vol.98

いんどねしあ風土記(29):大河ムシ川のほとりで・パレンバン今昔 ~南スマトラ州パレンバン~(横山裕一)

7世紀半ば以降、マラッカ海峡を支配し海洋交易国として繁栄したスリウィジャヤ王国の王都だったとされている南スマトラ州の州都パレンバン。海洋交易で重要な役割を果たした大河ムシ川流...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年07月08日号 vol.97

ウォノソボライフ(42):暮らしの変化とジェネレーションギャップ(神道有子)

「最近の若者はなってない、甘ったれている」「年寄りは言うことが古臭い、頭が固い」。古今東西、こうした世代間のすれ違いは常に起こってきたことかと思います。育ってきた環境・価値観...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月23日号 vol.96

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第22信:独立運動とインドネシア映画(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様新型コロナ禍で新作のインドネシア映画作品が順調に公開されないなか、前回、轟さんが書簡で触れられたように、1988年制作の名作『チュッ・ニャ・ディン』(T...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月23日号 vol.96

信仰としての土着伝統宗教の現在 ~カハリンガンとスンダ・ウィウィタンの事例~(松井和久)

現在、インドネシアで公式に認められている宗教(agama)は、イスラム教、カトリック教、プロテスタント教、ヒンドゥー教、仏教、儒教の6つです。いずれも、建国五原則(パンチャシ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月08日号 vol.95

いんどねしあ風土記(28):「双頭鷲と秘宝王冠」香料諸島・テルナテ王国物語 ~北マルク州テルナテ島~(横山裕一)

A.R.ウォーレスが動植物相の違いで境界を設けたウォーレス線を越えてインドネシア東部の諸島地域へ行くと、太陽光線が一段と明るく降り注いでいるように感じられる。濃紺の海が広がる...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月08日号 vol.95

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第21信:ナショナリズム、グローバリズム、 リージョナリズム、そしてコロナ禍(轟英明)

横山裕一様無事ラマダン(断食月)も終わり、「日常」が戻ってきましたが、コロナ禍は今も変わらず続くというわけで、なんとも表現の難しい今日この頃ですが、横山さんはいかがお過ごしで...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月08日号 vol.95

ウォノソボライフ(40):ジャワ島で一番高い村(神道有子)

断食月となり、殊更に人々が日の出・日の入りの時刻を意識する季節となりました。いつの頃からか、ここでは、断食開始時刻と終了時刻にはサイレンが鳴り響くようになり、それに続くアザー...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月23日号 vol.92

ジュパラの女傑カリニャマット(太田りべか)

中ジャワ州北海岸に位置する町・ジュパラ(Jepara)に、カリニャマタン(Kalinyamatan)と呼ばれる地域がある。16世紀の一時期、その地を支配していたのは、兄と夫が...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月23日号 vol.92

いんどねしあ風土記(26):インドネシアの「ナゴヤ」の由来は? ~リアウ諸島州バタム島~(横山裕一)

シンガポールから最も近いリゾート地として知られ、また重要な工業地域でもあるリアウ諸島州バタム島。同島の最も栄えた商業地区はかねてより「ナゴヤ」と地元住民に呼ばれてきた。つづり...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月08日号 vol.91

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第17信:「百花繚乱」21世紀インドネシア映画の言語にみる多様性 ~相対主義的愛国もの『スギヤ』から 無国籍西部劇アクション『バッファロー・ボーイズ』まで~(轟英明)

横山裕一様間もなくラマダン(断食月)が始まりますが、いかがお過ごしでしょうか。先日、インドネシア政府はレバラン帰省を禁止するとのニュースを聞きました。その少し前には帰省を禁止...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月08日号 vol.91

ムラピ山の幽精キ・ジュル・タマンの話(その3)(太田りべか)

キ・ジュル・タマン(Ki Juru Taman)とは何者だったのか。16世紀半ばから18世紀半ばまで、現在のジョグジャカルタを中心に栄えたマタラム王国の開祖セノパティ(Sen...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月22日号 vol.90

アマナガッパの海商法を読んで ~ブギス・マカッサルの海商人の生きざまを垣間見る~(脇田清之)

このところ、国際政治の世界では「インド太平洋」地域における、法の支配に基づく、自由で開かれた海洋秩序の重要性がクローズアップされています。この「自由で開かれた海」という言葉、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月22日号 vol.90

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第16信:映画『スギヤ』と俳優・鈴木伸幸さん(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様前回は「使用言語からみたインドネシア映画史」をありがとうございました。まさに、映画における使用言語は作品制作時の国家統治権力者の意向が大きく反映されてい...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月22日号 vol.90

ジャカルタ寸景(4):ジャカルタ最古の中国寺院、金徳院(横山裕一)

●火事から6年、新型コロナウィルス禍のイムレック2021年2月12日の中国旧正月であるイムレック(Imlek)は、新型コロナウィルス流行下で迎えることになった。このため西ジャ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月07日号 vol.89

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第15信:標準インドネシア語映画VS 地方語映画の攻防(轟英明)

横山裕一様コロナウイルス関連ニュースが報じられて早1年、インドネシアでは日本よりも早くワクチン接種が始まったものの、収束への道筋が見えないのは以前とあまり変わっていません。今...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月07日号 vol.89

バックナンバー(もっと見る)