よりどりインドネシア

2019年06月24日号 vol.48

「歴史」に関連する記事

メダンのビカ・アンボンと伝統菓子(松井和久)

北スマトラ州メダンと言えば、美味しい食べ物で名高い町です。マレー料理も中華も、そしてインド料理もそろっていて、何を食べても美味しいものです。雨季になれば、各産地からグルメをう...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月24日号 vol.48

2019年5月のジャカルタ暴動を総括する ~負け組による勝ち組への計画的蜂起だったのか~(松井和久)

2019年5月21日未明に総選挙委員会が大統領選挙確定結果を発表した後、22日にかけてジャカルタで暴動が起こりました。その後、イスラム教徒の断食月が明け、そろそろ明るく楽しい...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月08日号 vol.47

オーストラリアに眠る日本人抑留者の知られざる物語 〜新公開のカウラ日本人墓地データベースを試用して〜(脇田清之)

オーストラリア、シドニーの西、約320kmにあるカウラ(ニュー・サウス・ウエールズ州)の日本人戦争墓地には、太平洋戦争中に豪州国内で亡くなられた日本人捕虜及び民間人抑留者52...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月08日号 vol.47

知られざる国家英雄、ルウ王国のアンディ・ジェマ(脇田清之)

今回も、インドネシアの知られざる国家英雄のお話です。国家英雄といっても、インドネシアの人々でも知っている人はほとんどいないでしょう。でも、地元では知らない人はいないぐらい、今...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

ウォノソボライフ(16) ジャワの水利とホラ吹き男 〜大正時代のジャワと愛知〜(神道有子)

突然ですが、私の故郷は愛知県です。先日、私事で帰国しておりました。いつもは中部ジャワ州ウォノソボ県の話をさせてもらってるんですが、今回は番外編として、愛知県とジャワ島との密か...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月23日号 vol.44

トラジャ・サダンのオリジナルの布を求めて(松井和久)

スラウェシ島のトラジャと言えば、トラジャ・コーヒー、舟形住宅のトンコナン・ハウス、壮大で何日も続けられる葬式、しゃれこうべが置かれたままの岩石墓地や鳥葬の跡、などで有名です。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月23日号 vol.44

大統領選挙に出続けるプラボウォの心情(松井和久)

プラボウォはなぜ大統領選挙に出続けるのでしょうか。これまでの「よりどりインドネシア」の記事で、それは、彼に付いた過去の汚名を晴らすため、と説明してきました。その裏にある彼の気...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月08日号 vol.43

最後の戦時賠償プロジェクト(脇田清之)

昨年(2018年)は日本とインドネシアが1958年1月20日に「日・インドネシア平和条約」に署名し、国交が樹立されてから60年の節目の年でした。1958年といえば、日本では、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月24日号 vol.42

プワルタ・セレベス編集長、近藤三郎のこと(脇田清之)

太平洋戦争の時代、海軍軍政下のマカッサルでは、毎日新聞系のセレベス新聞社が、現地住民向けの日刊紙「プワルタ・セレベス」(Harian PewartaSelebes)を発行して...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月09日号 vol.41

ウォノソボライフ(14): 高原パパイヤ・カリカの野望(神道有子)

マグラン方面からウォノソボへ来ると、こんなモニュメントが出迎えてくれます。スターフルーツのようにも見えるけど、ちょっと違う・・・。これは何でしょう?これがウォノソボのイチオシ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年02月23日号 vol.40

興亜専門学校生の太平洋戦争(脇田清之)

太平洋戦争中の一時期、南スラウェシのマカッサルには、インドネシアの独立の支援などを行う「花機関」という名の海軍特務機関がありました。ここに、興亜専門学校(現:亜細亜大学)等で...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年02月23日号 vol.40

シェイク・ユスフと南アフリカのマカッサル(脇田清之)

マカッサルといえば、もちろん、南スラウェシ州の州都ですが、インドネシアから遠く離れた南アフリカにも「マカッサル」があるのをご存知でしょうか。南アフリカ共和国の南端、ケープタウ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年02月07日号 vol.39

独立英雄アンディ・マッパニュキのこと(脇田清之)

今回皆さんにご紹介するのは、南スラウェシ・ゴワ(Gowa)王国の王子として生まれ、のちにボネ王国第32代ラジャとなる、アンディ・マッパニュキ(AndiMappanyukki,...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年01月23日号 vol.38

パプア道路工事作業員殺害事件、その後(松井和久)

2018年12月2日にパプア州ンドゥガ県で道路工事作業員が襲撃されました。「よりどりインドネシア」の前号(第36号)では、この事件をめぐる政府・軍側と現地・キリスト教会側との...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年01月08日号 vol.37

国家英雄スルタン・ハサヌディンとマカッサル戦争(脇田清之)

スルタン・ハサヌディン(Sultan Hasanuddin, 1631~1670)といえば、その名は、マカッサルの国際空港、国立大学や道路の名称などに使われていて、あまりにも...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年12月23日号 vol.36

ハジ・ウマール・ファイサル小林哲夫のこと(脇田清之)

太平洋戦争の初期、南スラウェシほか東部インドネシア各地で活躍した一人の日本人がいました。ハジ・ウマール・ファイサル(Haji UmarFeisal)小林哲夫です。彼の死後70...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年12月08日号 vol.35

独立英雄・ラトランギ博士のこと(脇田清之)

本稿は、初代スラウェシ州知事で北スラウェシの空港、大学、マカッサルやマナドの大通りの名称などにその名を残すインドネシア独立に貢献した英雄(1961年第590号)サム・ラトラン...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年11月24日号 vol.34

バニュワンギのガンドゥルン踊りをめぐって ~有名観光イベントに至るまでの道程~(松井和久)

真っ赤な衣装を身につけた1,000人以上の踊り子たちが、砂浜海岸の上で、一糸乱れず、華麗に踊る・・・。2018年10月20日、今年も「ガンドゥルン・セウ」(GandrungS...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年10月23日号 vol.32

ウォノソボライフ(10) とある伝説と村祭り(神道有子)

毎年、イスラム暦の新年を過ぎると、私の村では、村祭りの準備が始まります。一年に一度の盛大なお祭り! 当日は朝からガムランが鳴り響き、村民はジャワの正装をします。椰子の葉や稲穂...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年10月23日号 vol.32

スラウェシ中部地震・津波の被災地はどんな地域なのか 〜中スラウェシ州パル市、ドンガラ県、シギ県〜(松井和久)

(本記事の無料公開は10月12日で終了いたしました)日本でも連日大きく報道されているスラウェシ中部地震ですが、国家災害対策庁(BNPB)の発表によると、2018年10月12日...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年10月09日号 vol.31

バックナンバー(もっと見る)