よりどりインドネシア

2019年06月24日号 vol.48

「政治」に関連する記事

2019年5月のジャカルタ暴動を総括する ~負け組による勝ち組への計画的蜂起だったのか~(松井和久)

2019年5月21日未明に総選挙委員会が大統領選挙確定結果を発表した後、22日にかけてジャカルタで暴動が起こりました。その後、イスラム教徒の断食月が明け、そろそろ明るく楽しい...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月08日号 vol.47

大統領選挙結果発表とジャカルタ暴動 ~筆者自身のツイート記事ログから~(松井和久)

予定より1日早めた5月21日未明の大統領選挙確定結果発表、そして21日からジャカルタで局所的に騒動(暴動)、という状況が現時点では進行中です。(出所)https://mega...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

いんどねしあ風土記(2) 実録タムリン暴動の二日間 ~ジャカルタ~(横山裕一)

2019年の大統領選挙は、暴徒と治安部隊の衝突という形で一区切りをつけようとしている。奇しくもインドネシア民主化の幕開けとなった、大暴動の末スハルト大統領が辞任した21年前と...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

首都移転の閣議決定とその背景(松井和久)

2019年4月17日に大統領選挙・総選挙の投票が終わり、各民間団体のクイックカウント結果は発表されたものの、今は、5月22日に公表される総選挙委員会からの確定開票結果を待って...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月10日号 vol.45

大統領選挙の速報結果から見えてくるもの(松井和久)

2019年4月17日、インドネシアでは、大統領選挙、国会・地方代議会・州議会・県/市議会議員選挙の投票が全国で行われました。5つの選挙を同時に行うというのは初めての試みでした...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月23日号 vol.44

大統領選挙に出続けるプラボウォの心情(松井和久)

プラボウォはなぜ大統領選挙に出続けるのでしょうか。これまでの「よりどりインドネシア」の記事で、それは、彼に付いた過去の汚名を晴らすため、と説明してきました。その裏にある彼の気...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月08日号 vol.43

5年前の大統領選挙をもう一度振り返る(松井和久)

インドネシアは、4月17日の大統領選挙、国会・地方代議会・地方議会議員選挙の投票日へ向けて、選挙戦も大詰めを迎えています。大統領選挙は、現職のジョコウィ=アミン組が優勢と伝え...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月08日号 vol.43

国営企業はプラボウォが言うような厳しい状況なのか(松井和久)

大統領選挙の投票日までのこり1ヵ月を切りましたが、今後のインドネシアをめぐる活発な政策論争は、残念ながら今回も見えてきません。相変わらず、候補者のイメージや誹謗・中傷、フェイ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月24日号 vol.42

石炭産業汚職告発とジョコウィ政権(松井和久)

2018年12月半ば、グリンピース、鉱業アドボカシー・ネットワーク(JATAM)、インドネシア汚職ウォッチ(ICW)、アウリガ(Auriga)のNGO4団体は、『コールラプシ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月09日号 vol.41

正副大統領候補のビジョン・ミッションをおさらいする(松井和久)

2019年4月17日。この日は、正副大統領選挙、国会(DPR)議員選挙、地方代議会(DPD)議員選挙、州議会議員選挙、県・市議会議員選挙の5種類の選挙の一斉投票日です。これら...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年02月23日号 vol.40

パプア道路工事作業員殺害事件、その後(松井和久)

2018年12月2日にパプア州ンドゥガ県で道路工事作業員が襲撃されました。「よりどりインドネシア」の前号(第36号)では、この事件をめぐる政府・軍側と現地・キリスト教会側との...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年01月08日号 vol.37

パプア道路工事作業員殺害をめぐる証言(松井和久)

2018年12月2日、パプア州ンドゥガ県で、トランス・パプア道路建設工事中の作業員ら多数が殺害されるという、痛ましい事件が起こりました。メディア報道では、これだけ多数の一般人...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年12月23日号 vol.36

正副大統領候補ペア決定に関する3つの疑問と今後のインドネシア政治(1)(松井和久)

2018年8月10日、来年2019年正副大統領選挙の候補者ペア2組が総選挙委員会(KPU)に立候補登録をしました。その2組とは、ジョコ・ウィドド(Joko Widodo、現職...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年08月23日号 vol.28

正副大統領候補ペア決定に関する3つの疑問と今後のインドネシア政治(2)(松井和久)

第1部に引き続き、第2部では、ジョコウィがなぜマルフ・アミンを副大統領候補に選んだのかについて、探っていきます。そして、来年の正副大統領選挙の見通し、今後のインドネシア政治の...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年08月23日号 vol.28

統一地方首長選挙の結果:州知事編(その2)(松井和久)

今号では、前号(よりどりインドネシア第25号)で取り上げなかった残り9州の州知事選挙結果を見ていきます。一連の州知事選挙を来年2019年の大統領選挙の前哨戦と捉えれば、有権者...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年07月23日号 vol.26

統一地方首長選挙の結果:州知事編(その1)(松井和久)

2018年6月27日は、17州、115県、39市の計171自治体で行われた、統一地方首長選挙の投票日でした。各投票所では、投票終了後すぐに、各候補ペアの支持者代表や住民が見守...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年07月09日号 vol.25

コラム:テロ対策は魔女狩りになるのか(松井和久)

5月半ばに起きたスラバヤなどでの自爆テロは、インドネシア社会に大きな衝撃を与えました。とくに、幼い子どもを洗脳して家族ぐるみで自爆するという、これまでのインドネシアではあり得...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年06月09号 vol.23

地方首長選挙で「空箱」と戦う(松井和久)

2018年は17州、115県、39市の計171自治体で地方首長選挙が行われます。いずれも、6月27日が投票日となっています。そんななかで、候補者ペアが1組しかいない自治体が現...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年05月09日号 vol.21

マカッサル市長選挙は新人ペア1組のみが候補者に(松井和久)

今回のよりどりインドネシアの別稿「地方首長選挙で『空箱』と戦う」の最後で、「現職の候補者ペアの立候補が認められず、新人の候補者ペアの1組のみが立候補を認められるケースが出てき...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年05月09日号 vol.21

外国人就業規制緩和の光と影(松井和久)

ジョコウィ大統領は2018年3月26日付大統領令2018年第20号に署名し、外国人就業に関する規制緩和を実施しました。また、これに関連して、インドネシア国内の大学において、外...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年04月23日号 vol.20

バックナンバー(もっと見る)