よりどりインドネシア

2017年07月07日号 vol.1

美味しいインドネシア

チョト・マカッサルは汗をかきながら食べるもの

南スラウェシ以外の人にとって、「マカッサル」という名前を聞いてすぐに頭に思い浮かべるものの一つは、チョト(coto)という名の特徴ある肉スープかもしれません(ちなみに、スラウ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal

他の号の記事

ウォノソボライフ(11):なんでもない田舎の普段のグルメ(神道有子)

「テンペ、タフ、テンペ、タフ・・・」村の主婦たちがよく口にするフレーズです。大豆の発酵食品テンペと、豆腐。毎日毎日食卓に並ぶのはそればかりだ、という意味のグチ交じりのジョーク...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年11月24日号 vol.34

プルバリンガのソト・チャンプル(松井和久)

5年前、中ジャワ州プルバリンガ県を訪問しました。プルバリンガ県は、中ジャワ州の南西に位置する内陸の県で、このマガジンでも連載しているウォノソボと南海岸のチラチャップとの間に位...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年11月08日号 vol.33

今はなきパルのカイリ料理レストラン(松井和久)

1995〜2001年、在マカッサルJICA長期専門家(地域開発政策アドバイザー)を務めていた際にも、中スラウェシ州の州都パルをよく訪問しました。以下は、その時の思い出話です。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年10月09日号 vol.31

ミナハサ名物、鯛のかぶと焼き(松井和久)

スラウェシ島の北東にある半島部は、ミナハサ地方と呼ばれます。ここに住むミナハサ族は、ほとんどがキリスト教徒で、豚も食べれば、酒も飲む、ジャカルタやジャワとは雰囲気のだいぶ違う...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年08月09日号 vol.27

エンレカンの手作りお菓子「ビパン」(松井和久)

ふらっと訪れたところで、予想外の面白い光景に出会うことがあります。今から10年近く前、南スラウェシ州エンレカン県メンダッテ村を訪れたのですが、そのときに訪問したある村人の家で...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年07月23日号 vol.26

ジャカルタの元祖エス・テレールは健在なり(松井和久)

ジャカルタを代表する冷たいデザートの一つといえば、「エス・テレール」(Es Teler)ですね。ココナッツミルクをベースに、アボガド、若いココナッツ(Kelapa Muda)...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年06月09号 vol.23

ナシ・バッモイという汁かけご飯(松井和久)

以前、マランのブラウィジャヤ大学で講義をする前に、朝食を食べたのがこの店、"Yan" Pangsit Mie Ayam。最初は、店の名前にあるワンタン麺(Pangsit Mi...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年05月23日号 vol.22

ボゴールのマカロニ・パンガン(松井和久)

2007年8月にボゴールに行ったときに食べて、「うまい」と思ったのが、マカロニ・パンガン(Macaroni Pangang)です。インドネシアの家庭料理のなかには、オランダか...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年04月23日号 vol.20

ソロのナシ・リウェットの思い出(松井和久)

2014年4月に中ジャワ州ソロ(スラカルタ)へ出張したときのことです。そのときは、ウォノギリ県への訪問など、2日間の仕事を終えてソロ市内へ戻りました。ソロ・バラパン駅で、当時...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年04月08日号 vol.19

ルマジャンのヤギ肉のクレンセンガン(松井和久)

ときどき、どうしても食べたくなるジャワ料理があります。それは、クレンセンガン(krensengan)という煮込み料理です。今回ご紹介するのは、東ジャワ州ルマジャンで食べたヤギ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年03月07日号 vol.17

マゲランのクパッ・タフ(松井和久)

ちょっとした縁があって、筆者は今、日本からインドネシアへ戻った元技能実習生・研修生のOB会であるインドネシア研修生実業家協会(IKAPEKSI)のアドバイザーを務めています。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年02月22日号 vol.16

マジェネで食べたマンダール料理(松井和久)

2009年11月初めに西スラウェシ州マジェネに出張した際、州政府に勤める友人の旦那の実家で、マンダール料理の昼食をご馳走になりました。出された料理は、こんな風に並べられました。

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年02月07日号 vol.15

クンダリのサゴ椰子料理、その名はシノンギ(松井和久)

以下は、2008年6月10~14日に東南スラウェシ州クンダリへ出張したときに食べた、地元料理のお話です。注文したのは、地鶏のタワオロホ煮込み、シノンギ、茹でホウレン草の3品。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年01月22日号 vol.14

マカッサルかた焼きそば物語(松井和久)

カリカリに揚げた中華麺の上にトロッと餡(あん)のかかったかた焼きそば。日本では、長崎の皿うどんもその一つですが、インドネシアの美味しいかた焼きそばと言えば、やはりマカッサルで...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年01月07日号 vol.13

トラジャ料理の「黒」の正体、パマラッサン(松井和久)

南スラウェシ州の北側に位置するトラジャは、日本ではトラジャ・コーヒーでおなじみの高品質コーヒーの産地として有名です。前回の「よりどりインドネシア」第11号では、トラジャの生活...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年12月22日号 vol.12

スラバヤのナシ・サユール(野菜ご飯)は混乱する

昔、スラバヤに住んでいるときに、職場の友人に連れて行ってもらったのが NasiSayur、すなわち「野菜ご飯」の店です。安くてうまい、というので試してみることにしました。 ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年12月07日号 vol.11

インドネシアで一番美味しいナシクニンはマナドにて

スラウェシ島の北端、北スラウェシ州の州都マナドは、美人の産地で有名ですが、食の都としても相当なものがあります。とにかく、マナドの人はよく食べる!しかも、とっても美味しそうにた...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年10月07日号 vol.7

日本でテンペの買える場所が増殖中

日本でも、インドネシア起源の大豆発酵食品テンペはずいぶんと知られるようになりました。インターネットのサイトをググっただけで、出てくる、出てくる、テンペを購入できる場所がどんど...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年09月22日号 vol.6

カレドゥパ島で主食のカソワミを食べる

まだ行ったことのない外国へ行くとき、「向こうの人は何を食べているのだろうか」と思いませんか。食べ歩きが大好きな私も、22年前、初めてアフリカのナイジェリアへ出張する際、何を食...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年08月22日号 vol.4

ジャヤプラで食べたパペダとは

以下は、2007年6月、パプア州の州都ジャヤプラへ行ったときのお話です。情報がちょっと古いかもしれません。インドネシアというと、脂っこい料理を想像しますが、実は、ヘルシーな料...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年08月07日号 vol.3

バックナンバー(もっと見る)