よりどりインドネシア

2021年04月08日号 vol.91

「生活」に関連する記事

ロンボクだより(41):人という字はこう書きます(岡本みどり)

よりどりインドネシアの読者の皆様、こんにちは。これからは『よりどりインドネシア』の月上旬号にロンボク地震から今日までの人々の歩みを、下旬号にこれまでと同じくささやかな日々のロ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月22日号 vol.90

ウォノソボライフ(39):内陸おサカナ事情(神道有子)

インドネシアといえば、東南アジア随一の島嶼国家です。旅行者にとっても海やビーチのイメージは強く、実際に、海洋資源は住民の生活のうえでも政治経済のうえでも、大変重要な位置づけと...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月22日号 vol.90

ロンボクだより(40):2年半前のロンボク地震の「前震」を振り返る(岡本みどり)

みなさん、こんにちは。このところロンボク島ではビッカビカのお日様が週に1~2度顔を覗かせるようになりました。例年以上に降った今回の雨季も少しずつ終わりに近づいているようです。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月07日号 vol.89

ウォノソボライフ(38):地名をひもとく~ウォノソボとは何か~(神道有子)

先日、本棚の整理をしていたら、バンドンの地図が出てきました。学生時代にバンドンに短期滞在した際、真っ先に書店に行って買い求めたものです。スマホや地図アプリはおろか、インターネ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年02月22日号 vol.88

ロンボクだより(39):これからのロンボクだよりについて(岡本みどり)

ロンボク島はこのところ大雨続きです。皆さんの地域はいかがですか?今回は、ロンボクでの暮らしぶりよりも、私の内面的な部分に重きを置いて書きます。お見苦しい部分もあるかもしれませ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年02月07日号 vol.87

ラサ・サヤン(14)~インドネシアのフルーツと効能(その1)~(石川礼子)

インドネシアは「フルーツ天国」です。一年中、市場は様々な果物で溢れています。四季がないインドネシアでも、果物のそれぞれには旬があり、食べ頃の時期が異なります。日本では一般的に...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年02月07日号 vol.87

ウォノソボライフ(37):全国に広がるバイカーの輪(神道有子)

インドネシアの道路で、パトカーが派手にサイレンを鳴らして通り過ぎ、その後をハーレーダビッドソンなどの大型バイクに乗った集団が続いていく・・・といった光景に出くわしたことはない...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月22日号 vol.86

いんどねしあ風土記(24):「強制撤去」抗う社会弱者の5年間 〜ジャカルタ首都特別州~(横山裕一)

オランダ植民地時代以前から交易の要となってきた、北ジャカルタのスンダクラパ港。2016年4月、この港に隣接する大規模なスラム街が港湾整備のために強制撤去された。突然行き場を失...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月22日号 vol.86

ウォノソボライフ(36):本と図書館とわたし(神道有子)

インドネシアで最初のコロナ罹患者が出てから早10ヵ月。すっかり日々の生活が変わってしまっていますが、私が困っているのは、唯一の図書館が使えなくなってしまったことです。ウォノソ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月22日号 vol.84

ロンボクだより(37):水疱瘡になった生徒をめぐって(岡本みどり)

ロンボク島に嫁いでから8年が経過し、文化や価値観の違いに戸惑うこともだんだん少なくなってきました。しかし、先日、水疱瘡になった生徒をめぐって私は久しぶりに歯がゆい思いをしまし...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月07日号 vol.83

ラサ・サヤン(12)~インドネシアの便利アイテム~(石川礼子)

●洗濯機で多いのは二層式私が28年前にジャカルタに来た頃は、ほとんどの家庭にまだ洗濯機はなかったと思います。我が家にもありませんでした。家政婦、所謂メイドさんがすべて手で洗っ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月07日号 vol.83

ウォノソボライフ(35):廃線散歩! ~在りし日のプルウォクルト=ウォノソボ線~(神道有子)

ウォノソボの中心街の北西地域。スタシウン(Stasiun)と呼ばれている地区があります。スタシウンとは「駅」という意味。ウォノソボ県は鉄道ゼロ県なのにもかかわらず、です。駅と...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月22日号 vol.82

ジャカルタ寸景(2):ジャカルタコタ駅の古時計(横山裕一)

●オランダ時代の名残 ジャカルタコタ駅(写真上)と駅構内(写真下)首都圏鉄道などの始発駅でもある基幹駅のひとつ、ジャカルタコタ駅はオランダ植民地時代の建物が多く残るかつてのバ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月22日号 vol.82

ロンボクだより(36):20年前の遊びをもう一度(岡本みどり)

こんにちは。すっかり雨季に入って、ロンボクは、蒸し蒸しとサウナにいるかのような気候が続いています。先日、夫の兄弟たちと会っているときに、近頃の子どもはスマホばかりいじっている...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月07日号 vol.81

ラサ・サヤン(11)~インドネシアのネットショッピング事情~(石川礼子)

ジャカルタは、3月2日にインドネシア初の新型コロナウィルス感染が発生した後、瞬く間にパンデミックとなり、3月末日には陽性患者数が608人まで増え、4月10日に最初のPSBB(...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月07日号 vol.81

ロンボクだより(35):義母の最後のマンディ(岡本みどり)

9月6日、義母が他界しました。義母は8月末日から一切の食事をとらなくなっており、私たち家族は心の準備はできていました。本人もそれほど苦しまずにあの世へ行けたように思います。イ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月07日号 vol.79

ラサ・サヤン(9):~もし〇〇ならば、あなたはインドネシア人かも~(石川礼子)

何年か前に、「もし○○ならば、あなたはインドネシア人かも」とか、「インドネシア人になるためには○○をしよう」という、インドネシア人の特徴を面白おかしくリストアップした笑い話が...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年09月07日号 vol.77

プニン沼伝説(太田りべか)

中ジャワ州スマランから南のサラティガへ向かう途中、テロモヨ山(Gunung Telomoyo)の麓にプニン沼(Rawa Pening)と呼ばれる沼がある。かつては水深が15メ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年08月23日号 vol.76

ジャカルタ寸景:踏切の番人たち(横山裕一)

●高層ビルのかたわらで中央ジャカルタ・ブンドゥガンヒリル地区西部のプジョンポガン通り周辺は、国民協議会(MPR)・国会(DPR)議事堂近くの、ジャカルタ中心部の一角である。し...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年08月23日号 vol.76

ロンボクだより(34):地震から二年(岡本みどり)

みなさん、ロンボク島よりこんにちは。2020年8月5日。ロンボク地震から2年が経ったその日を、私たちは静かに迎えました。しかし、そのことは誰の口の端にも上りませんでした。それ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年08月08日号 vol.75

バックナンバー(もっと見る)