よりどりインドネシア

2021年01月22日号 vol.86

「文化」に関連する記事

ウォノソボライフ(37):全国に広がるバイカーの輪(神道有子)

インドネシアの道路で、パトカーが派手にサイレンを鳴らして通り過ぎ、その後をハーレーダビッドソンなどの大型バイクに乗った集団が続いていく・・・といった光景に出くわしたことはない...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月22日号 vol.86

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第13信:映画内言語選択の政治性(轟英明)

今回の第13信ではこの『見舞い』など全編ジャワ語の映画について、後ほどメインに論じます。横山裕一様遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたしま...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月22日号 vol.86

ラサ・サヤン(13):~インドネシアの作家、エカ・クルニアワン~(石川礼子)

インドネシアには一体、どんなタイプの作家がいるのか、興味ありませんか?「インドネシアの著名作家」というと、すぐに名前が出てくるのは、『人間の大地』(原題:BumiManusi...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月08日号 vol.85

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第12信:テーマ追求とタイミング、映画のジレンマ(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様新年明けましておめでとうございます。大晦日の夜からの大雨で大洪水の正月となった昨年とはうってかわって、今年のジャカルタの元日は青空の広がる気持ちの良い幕...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月08日号 vol.85

ウォノソボライフ(36):本と図書館とわたし(神道有子)

インドネシアで最初のコロナ罹患者が出てから早10ヵ月。すっかり日々の生活が変わってしまっていますが、私が困っているのは、唯一の図書館が使えなくなってしまったことです。ウォノソ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月22日号 vol.84

消えた詩人(太田りべか)

2020年10月29日から11月8日まで、Ubud Writers & Readers Festival: KEMBALI2020がオンラインで開催されていた。そのプログラム...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月22日号 vol.84

いんどねしあ風土記(23):「世界最古のピラミッド」とされた古代遺跡の謎 〜西ジャワ州チアンジュール~(横山裕一)

2010年代前半、「世界最古、最大のピラミッドが西ジャワ州で発見された」と地元メディアで繰り返し報道され、一躍脚光を浴びた古代遺跡がある。西ジャワ州チアンジュールにあるグヌン...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月22日号 vol.84

ラサ・サヤン(12)~インドネシアの便利アイテム~(石川礼子)

●洗濯機で多いのは二層式私が28年前にジャカルタに来た頃は、ほとんどの家庭にまだ洗濯機はなかったと思います。我が家にもありませんでした。家政婦、所謂メイドさんがすべて手で洗っ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月07日号 vol.83

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第10信:インドネシアのドキュメンタリー映画(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様前回のサッカー2部作映画『ガルーダを胸に』は、轟さんもおっしゃる通り、2作目のほうが内容も深まり見応えがありましたね。また、私が書き忘れていたところ、轟...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月07日号 vol.83

インドネシアのオイディプスたち(太田りべか)

スンダ地方に伝わるサンクリアン(Sangkuriang)説話のなかに、父を殺し、母と交わるという、ギリシャ神話のオイディプス伝説と同型の話が含まれていることを前回紹介した。今...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月22日号 vol.82

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第9信:インドネシアのサッカー映画あれこれ(轟英明)

横山裕一様ジャカルタの映画館が一部とはいえようやく営業再開となり、ホッとしております。ただ、こちらジャカルタ近郊のチカランにもいくつかシネコンがありますが、再開しているところ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月22日号 vol.82

ロンボクだより(36):20年前の遊びをもう一度(岡本みどり)

こんにちは。すっかり雨季に入って、ロンボクは、蒸し蒸しとサウナにいるかのような気候が続いています。先日、夫の兄弟たちと会っているときに、近頃の子どもはスマホばかりいじっている...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月07日号 vol.81

ラサ・サヤン(11)~インドネシアのネットショッピング事情~(石川礼子)

ジャカルタは、3月2日にインドネシア初の新型コロナウィルス感染が発生した後、瞬く間にパンデミックとなり、3月末日には陽性患者数が608人まで増え、4月10日に最初のPSBB(...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月07日号 vol.81

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第8信:ネットフリックス配信映画より(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様前回轟さんも仰った通り、ジャカルタでも一部映画館(CGVシネマズなど)は再開しましたが、新作インドネシア映画はまだ上映に至らず、最大手の21シネプレック...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月07日号 vol.81

犬婿入り譚(太田りべか)

十数年前の話になるが、エカ・クルニアワン(Eka Kurniawan)著の小説 "Cantik ItuLuka"(邦題『美は傷』)を翻訳したことがある。この小説の中に、パジャ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月22日号 vol.80

いんどねしあ風土記(22):ジャカルタを象った建築家、F・シラバン 〜ジャカルタ首都特別州、西ジャワ州ボゴール~(横山裕一)

2020年8月下旬の夜、南ジャカルタで最高検察庁の本庁舎が全焼する火災があった。スナヤンの南に白く堂々とそびえていた本庁舎の姿は黒く焼け焦げ、骨組みを晒す無残な姿となった。こ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月22日号 vol.80

ロンボクだより(35):義母の最後のマンディ(岡本みどり)

9月6日、義母が他界しました。義母は8月末日から一切の食事をとらなくなっており、私たち家族は心の準備はできていました。本人もそれほど苦しまずにあの世へ行けたように思います。イ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月07日号 vol.79

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第5信:「地方映画」の存在意義とは何か?(轟英明)

横山裕一様第3信で私から投げかけた大きな問題、撮る側と撮られる側の関係性について、横山さんの経験を基に第4信では語っていただき有難うございました。映像制作の現場を直接には知ら...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月07日号 vol.79

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第6信:地方映画の魅力と広がり(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様地方映画について轟さんなりの視点での解説ありがとうございました。映画に限らず、本でも音楽でも人によって様々な捉え方があり、その違いを知ることはとても興味...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月07日号 vol.79

翻訳セミナー雑感(太田りべか)

ときどき仕事をいただく出版社Penerbit Haruから、「翻訳に関するオンラインセミナーをしないか」と声をかけていただき、同出版社とPatjarMerahとの共同企画 "...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年09月22日号 vol.78

バックナンバー(もっと見る)