よりどりインドネシア

2022年09月22日号 vol.126

「社会」に関連する記事

BOP層コミュニティを歩く(2013~2014年)(3):スラバヤでの家庭訪問(その2)(松井和久)

以下は、2014年2月に書いた文章です。この頃、いわゆるBOPビジネス支援という業務の関係で、ジャカルタやスラバヤの低所得層(以下、BOP層と記述)のご家庭を訪問することがよくあ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年09月08日号 vol.125

いんどねしあ風土記(37)ミナンカバウ物語:現代に生きる母系社会とムランタウ ~西スマトラ州パダンパンジャン~(横山裕一)

多彩なパダン料理で有名なインドネシア西部、西スマトラ州のミナンカバウ民族。世界でも珍しい、母方の血筋で血縁集団が形成される「母系社会」を現代に引き継いでいる。また男性は大人になる…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年08月08日号 vol.123

ロンボクだより(72):陰口との付き合い方(岡本みどり)

こんにちは。ロンボク島はよく晴れる日が続き、少しずつトマトの値段も戻ってきました。でも晴れたら晴れたで、乾燥と砂埃で喉がやられてしまいます。今回のロンボクだよりは、そんな喉元から…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年07月23日号 vol.122

ラサ・サヤン(32)~インドネシアのLGBTQ事情~(石川礼子)

●LGBTQとは最近、SNS等で良く聞く言葉に"LGBTQ"があります。皆さん、ご存知ですか?LGBTQとは、"Lesbian(レスビアン)"、"Gay(ゲイ)"、"Bisexu…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年07月23日号 vol.122

BOP層コミュニティを歩く(2013~2014年)(1):相互扶助によるコミュニティ活動(松井和久)

以下は、2013年7月に書いた文章です。この頃、いわゆるBOPビジネス支援という業務の関係で、ジャカルタやスラバヤの低所得層(以下、BOP層と記述)のご家庭を訪問することがよくあ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年06月22日号 vol.120

ラサ・サヤン(31)~アリサン!~(石川礼子)

●『アリサン』って何?インドネシアに住まわれた経験がある方なら、『アリサン』は、一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか。もしかしたら、ご自身も何らかの『アリサン』グループに…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年06月09日号 vol.119

いんどねしあ風土記(36):「ジャワのポンペイ」古代遺跡が現代に伝えるメッセージ ~中ジャワ州トゥマングン~(横山裕一)

かつて突如として消えた古マタラム王国のある街が、千年ぶりに現代に姿を現した。2008年に中ジャワ州で発見された古代遺跡「リヤガン遺跡」(SitusLiyangan)である。千年前…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年06月09日号 vol.119

ロンボクだより(68):セラッと呼ばれる人々(岡本みどり)

みなさん、こんにちは。例年ならばすっかり乾季なのにまだ雨の日もあるロンボク島です。今回はロンボク島の現地語・ササッ語で「セラッ」(SELAK)と呼ばれる人々について書きました。で…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年05月23日号 vol.118

ウォノソボライフ(52):カネは村落の回りもの(神道有子)

断食明け大祭が過ぎました。断食明け大祭レバランは、イスラム教徒の祝賀日というだけでなく、ここで生活する全ての商売人にとっても一つの区切りとなっています。買い付けの際のツケや個人間…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年05月23日号 vol.118

ラサ・サヤン(30)~クレイジー・リッチ・インドネシアン~(石川礼子)

●映画『クレイジー・リッチ!』2018年公開のアメリカ映画『クレイジー・リッチ!』(原題:Crazy RichAsians)はある意味、衝撃的でした。生粋のニューヨーカーとして育…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年05月07日号 vol.117

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第40信:「心の眼」が映し出したものは? ~2021年FFI最優秀短編映画『海が呼んでいる』より~(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様断食月に入りましたが、街の様子はコロナ禍以前に戻っているかのようですね。一日の断食明け用のタクジル(Takjil)と呼ばれる甘い飲料や食べ物を販売するカキリ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年04月23日号 vol.116

いんどねしあ風土記(34):ヨーロッパの香り残るジャワの街 ~東ジャワ州・グレンモール~(横山裕一)

東ジャワ州東部の地図を見ていると、ふとインドネシアらしくない地名が目に入る。『GLENMORE』。英語風に読めば「グレンモア」だが、実は英語でもインドネシア語、さらにはオランダ語…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年03月08日号 vol.113

闘う女性作家たち(4) ― インタン・パラマディタ ― (太田りべか)

今回紹介するインタン・パラマディタ(IntanParamaditha)は、現在、筆者がもっとも注目している作家のひとりである。2017年に発表した初の長編小説 "Gentayan…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年02月23日号 vol.112

いんどねしあ風土記(33)時代を切り取る人々:ドキュメンタリームーブメントの背景とは ~ジャカルタ首都特別州、西ジャワ州デポック~(横山裕一)

近年、インドネシアでドキュメンタリー映画の制作に取り組む人が増加傾向にあるという。シネマコンプレックスなど商業用映画館でも、約5年前からほぼ毎年のように上映されるようになっている…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年02月08日号 vol.111

続・インドネシア政経ウォッチ再掲 ~第1~6回(2021年6~8月)~(松井和久)【無料全文公開】

筆者(松井和久)は、2021年6月より、NNAASIAのインドネシア版に月2回(第1・3火曜日)に『続・インドネシア政経ウォッチ』を連載中です。800字程度の短い読み物として執筆…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年01月08日号 vol.109

ラサ・サヤン(25)~キャンパスにおけるセクシャル・ハラスメント~(石川礼子)

●リアウ大学でのセクハラ事件2021年11月末、リアウ州プカンバルにある国立リアウ大学でセクハラ事件が発生しました。12月19日時点で、同事件は調査中であり、真相は分かっていませ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月22日号 vol.108

ラサ・サヤン(24)~奴隷からジャワ島一の金持ちに~(石川礼子)

私が住んでいるジャカルタはその昔、「バタビア」と呼ばれていました。歴史的には、1619年にオランダ東インド会社、東インド総督のヤン・ピーテルスゾーン・クーンがバンテン王国(16~…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月08日号 vol.107

ジャカルタ寸景(6):いとしのミー・アヤム(横山裕一)

●アパートの脇道で初めてこのミー・アヤム(鶏肉ラーメン)の店に行ったのは、2013年5月の雨の夜だった。ジャカルタ南郊外の首都圏の街、西ジャワ州デポック。当時、自宅だったアパート…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月08日号 vol.107

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第31信:イスラームと怪奇映画の深くて怖い関係 ~誰がガドガド・ホラーを恐れるか?~(轟英明)

横山裕一様前回は日本でのワクチン接種などの私事が重なり連載を休ませていただきました。早いもので、一時帰国して3週間が経過、数ヵ月前までは日本でもインドネシアでもコロナウイルスが猛…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月08日号 vol.107

パプアで国体が開かれた意味(松井和久)

インドネシアの国民体育大会(国体)は国家スポーツ週間(Pekan Olahlaga Nasional:PON)と呼ばれ、4年に1回開催されてきました。直近では、2021年10月2…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月22日号 vol.106

バックナンバー(もっと見る)