よりどりインドネシア

2022年06月22日号 vol.120

「若者」に関連する記事

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第43信:ジョコ・アンワル作品試論(その1)~恐怖の根源を探る試み~(轟英明)

横山裕一様今年のレバラン休暇は家族と共に、妻の実家があったバンダアチェで過ごしました。6年ぶりの帰省で、県外へ遠出することはなく、妻の家族・親族・友人に再会しているうちに1週...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年06月09日号 vol.119

ラサ・サヤン(30)~クレイジー・リッチ・インドネシアン~(石川礼子)

●映画『クレイジー・リッチ!』2018年公開のアメリカ映画『クレイジー・リッチ!』(原題:Crazy Rich Asians)はある意味、衝撃的でした。生粋のニューヨーカーと...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年05月07日号 vol.117

ウォノソボライフ(51):結婚は何歳から?脱若年婚の潮流(神道有子)

断食月も半ばを過ぎ、みな断食明け大祭レバランに向け様々な準備をする季節となりました。断食期間中にはあらゆる祝宴が開かれなくなるため、断食月の前と後には結婚式や割礼式などが集中...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年04月23日号 vol.116

闘う女性作家たち(6):ふたりのララ(太田りべか)

先ごろNHKの連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』が終了した。祖母・母・娘の三世代100年にわたる家族の物語だ。毎朝楽しんで観ながら、自分の親のことでも意外と知らないことが...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年04月23日号 vol.116

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第40信:「心の眼」が映し出したものは? ~2021年FFI最優秀短編映画『海が呼んでいる』より~(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様断食月に入りましたが、街の様子はコロナ禍以前に戻っているかのようですね。一日の断食明け用のタクジル(Takjil)と呼ばれる甘い飲料や食べ物を販売するカ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年04月23日号 vol.116

いんどねしあ風土記(35):大衆のソウルフード「インドミー」ラブソディ ~ジャカルタ、西ジャワ州デポック~(横山裕一)

多民族国家・インドネシアには各地方に各民族独自の多彩な郷土料理があるが、全国の誰もが好み、国民食ともなっているのがインスタント麺のインドミーだ。2022年で発売50周年を迎え...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年04月08日号 vol.115

ロンボクだより(64):インドネシアの講座に参加して(岡本みどり)

みなさん、こんにちは。去年の10月から今年の3月にかけて、私はインドネシアで「プロコーチ認定講座」を受講しました。昨年は基礎講座、今年は上級講座で、両方合わせると約50人の参...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年03月23日号 vol.114

闘う女性作家たち(5)― ジギー・ゼジャゼオフィエンナザブリズキー ―(太田りべか)

Ziggy Zezsyazeoviennazabrizkie。長い名前だ。コピペなしでは正確に書けそうにない。本名だという。四人姉妹の三女で、四人とも最初の名前はZiggyら...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年03月23日号 vol.114

ラサ・サヤン(28):~ハンセン病とスティグマ~(石川礼子)

●日本で最後のハンセン病快復者詩人 天の職 おにぎりとのし烏賊と林檎を包んだ唐草模様の紺風呂敷を しっかりと結んでくれた 親父は掌で涙を拭い低い声で話してくれた らいは親が...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年02月23日号 vol.112

ウォノソボライフ(49):子どもの遊び、大人の遊び(神道有子)

昨年2021年末からインドネシアを賑わせていた食用油高騰、それに続く品不足ですが、今週に入っていよいよウォノソボにもその影響がダイレクトにやってきました。それまでも高くなった...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年02月23日号 vol.112

ロンボクだより(62):被災地での結婚式(岡本みどり)

(編集者注)本稿は、2022年1月8日発行の『よりどりインドネシア』第109号に所収の「ロンボクだより(60)」の続きです。2018年に起きたロンボク地震の記憶をつづります。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年02月08日号 vol.111

いんどねしあ風土記(33)時代を切り取る人々:ドキュメンタリームーブメントの背景とは ~ジャカルタ首都特別州、西ジャワ州デポック~(横山裕一)

近年、インドネシアでドキュメンタリー映画の制作に取り組む人が増加傾向にあるという。シネマコンプレックスなど商業用映画館でも、約5年前からほぼ毎年のように上映されるようになって...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年02月08日号 vol.111

ウォノソボライフ(44):方言は恥ずかしい?~ジャワ語の中のジャワ語~(神道有子)

こちら、コロナ禍でのマスク使用を推奨するポスターです。「Nyong Wis Maskeran, Deke Wis Hurung???」「僕はもうマスクをしてるけど、君はどう?...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月22日号 vol.102

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第27信:愛が宗教を超えるとき、超えないとき(轟英明)

横山裕一様猛威を振るっていたコロナウイルスですが、ジャカルタ首都圏で徐々に新規感染者が減り始め、このまま減少傾向が続けば、社会活動制限(PPKM)も解除されそうな雰囲気が本稿...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月07日号 vol.101

ラサ・サヤン(20):華人系インドネシア人のアイデンティティの変化(石川礼子)

今まで何度か書いていますが、私の主人は華人系インドネシア人です。彼の祖先は中国東北部からインドネシアに渡って来た「客家」(はっか)と呼ばれる民族です。「客家」についても、以前...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年08月08日号 vol.99

コロナ禍での呪術師をめぐるいくつかの物語(松井和久)

インドネシアの新型コロナウィルス感染状況は、ワクチン接種の始まった2月以降、数字のうえでは抑制傾向を示してきました。1日あたりの新規感染者数も5,000人以下の日が多くなり、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年05月22日号 vol.94

フォーマット小説-イラナ・タン四季4部作(太田りべか)

『よりどりインドネシア』第92・93号の「往復書簡-インドネシア映画縦横無尽」第18・19信で、横山裕一さんと轟英明さんが映画『ウィンターイン東京』を取り上げておられた。この...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年05月22日号 vol.94

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第18信:ラマダンに想う。映画『?』が意味するもの(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様前回の轟さんの、使用言語からみた2000年以降のインドネシア映画のまとめを拝見しました。サブタイトルにある通り、まさに過去20年間のインドネシア映画界は...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月23日号 vol.92

カリマンタンの森を守るために立ち上がる若者たち ~スマルニ・ラマンさんの活動~(松井和久)

グローバル・ランドスケープ・フォーラムという、景観アプローチに基づいた持続的な土地利用に関する国際フォーラムがあります。このフォーラムは4,400の機関、約19万人の個人が参...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月08日号 vol.91

ウォノソボライフ(37):全国に広がるバイカーの輪(神道有子)

インドネシアの道路で、パトカーが派手にサイレンを鳴らして通り過ぎ、その後をハーレーダビッドソンなどの大型バイクに乗った集団が続いていく・・・といった光景に出くわしたことはない...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月22日号 vol.86

バックナンバー(もっと見る)