よりどりインドネシア

2021年10月22日号 vol.104

「東ティモール」に関連する記事

東の人々(太田りべか)

コロナ禍でいろんなことが変わってしまったが、なかには歓迎すべき変化もあった。そのひとつは文芸イベントがオンラインで開催されるようになったことだ。インドネシアでは、小規模なもの...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月22日号 vol.102

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第22信:独立運動とインドネシア映画(横山裕一)

轟(とどろき)英明 様新型コロナ禍で新作のインドネシア映画作品が順調に公開されないなか、前回、轟さんが書簡で触れられたように、1988年制作の名作『チュッ・ニャ・ディン』(T...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月23日号 vol.96

2021年、国営企業は海外を目指す(松井和久)

日本のメディアでは報じられませんでしたが、2020年11月4~6日、エリック・トヒル国営企業大臣ら一行が日本を訪問し、西村経済再生担当大臣はじめ政府関係者や民間企業関係者と面...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月22日号 vol.82

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第7信:スポーツ映画と国民統合(轟英明)

横山裕一様ジャカルタのPSBB(大規模社会的制限)が1ヵ月の間に強化されたと思ったら今度は緩和されたりと、COVID19対策の現状は一進一退ですが、如何お過ごしでしょうか。一...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月22日号 vol.80

往復書簡-インドネシア映画縦横無尽 第5信:「地方映画」の存在意義とは何か?(轟英明)

横山裕一様第3信で私から投げかけた大きな問題、撮る側と撮られる側の関係性について、横山さんの経験を基に第4信では語っていただき有難うございました。映像制作の現場を直接には知ら...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月07日号 vol.79

故ハビビ元大統領についての私論(2)(松井和久)

ハビビは、ずっとスハルトに守られてきました。スハルトはハビビを副大統領に指名するなど、最後までハビビを信じ、守ってきました。そのように扱われてきたハビビは、一般に「スハルトの...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年10月08日号 vol.55

バックナンバー(もっと見る)