よりどりインドネシア

2021年11月22日号 vol.106

「外資」に関連する記事

ガソリン車から電動車へ ~電気自動車時代を目指す2つのロードマップ~(松井和久)

インドネシアを訪れると、必ずや、道行く自動車のほとんどが日本企業による「日本車」であることに気づかれることと思います。正確に言うと、インドネシアの日系現地法人が製造したインド...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年02月07日号 vol.87

政府は雇用創出法(オムニバス法)の成立をなぜ急いだのか(松井和久)

インドネシア国会は2020年10月5日、雇用創出法(UU Cipta Kerja)を成立させました。国会法務委員会での審議は10月3日に終了したばかりで、そのわずか2日後に成...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月07日号 vol.79

2021年度予算案と今後の経済の展望(松井和久)

インドネシアにおける新型コロナウィルス感染拡大は、当初、ピークと見なされた8月になっても収束の気配は見えず、2020年内、あるいは来年まで続くのではないかという声が出始めてい...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年08月23日号 vol.76

コロナ禍での中国人労働者の入国許可問題(松井和久)

インドネシアでの新型コロナウィルス感染状況は、世界各国から見ると、数のうえでは少ないように見えますが、まだまだ予断を許さない状況にあります。2020年7月6日現在、これまでの...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年07月08日号 vol.73

イスラム指導者による新疆ウイグル自治区訪問の意味(松井和久)

インドネシアは、世界中で最も国内のイスラム教徒人口の多い国です。インドネシアのイスラム教徒が過激化・急進化し、欧米諸国や日本と敵対する国になることは、どうしても避けなければな...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年01月23日号 vol.62

オムニバス法で投資誘致は進むか(松井和久)

インドネシアでは10月に第2次ジョコ・ウィドド(ジョコウィ)政権が発足しましたが、人材開発、インフラ投資、制度改革、官僚機能簡略化、資源依存脱却などが優先項目として挙げられま...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年12月08日号 vol.59

連続コラム・パプア(1) :フリーポート社とパプア(松井和久)

〜 本号から何本か、パプアに関する連続コラムを書いてみます。内容についてはその時々で変更がありえます。予めご容赦ください 〜本誌でも取り上げましたが、8月後半から、ジャワ島で...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年09月08日号 vol.53

バックナンバー(もっと見る)