よりどりインドネシア

2021年09月22日号 vol.102

「ウォノソボ」に関連する記事

ウォノソボライフ(44):方言は恥ずかしい?~ジャワ語の中のジャワ語~(神道有子)

こちら、コロナ禍でのマスク使用を推奨するポスターです。「Nyong Wis Maskeran, Deke Wis Hurung???」「僕はもうマスクをしてるけど、君はどう?...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月22日号 vol.102

ウォノソボライフ(43):暦それぞれ ~受け継がれるアボゲ信仰~(神道有子)

気が付いたら2021年ももう半分以上が過ぎてしまいました。昨年から様々な行事が規制されていることもあり、例年以上に季節感が感じられないのかもしれません。7月、日本はどんどん暑...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年07月22日号 vol.98

ウォノソボライフ(42):暮らしの変化とジェネレーションギャップ(神道有子)

「最近の若者はなってない、甘ったれている」「年寄りは言うことが古臭い、頭が固い」。古今東西、こうした世代間のすれ違いは常に起こってきたことかと思います。育ってきた環境・価値観...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月23日号 vol.96

ウォノソボライフ(41):ウォノソボ観光のこれからを考える(神道有子)

前回の『よりどりインドネシア』第92号に続き、今回は、ウォノソボの観光全体に焦点を当てていきたいと思います。コロナ禍で世界中のあらゆる産業が経済的打撃を被っているなか、とくに...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年05月22日号 vol.94

ウォノソボライフ(40):ジャワ島で一番高い村(神道有子)

断食月となり、殊更に人々が日の出・日の入りの時刻を意識する季節となりました。いつの頃からか、ここでは、断食開始時刻と終了時刻にはサイレンが鳴り響くようになり、それに続くアザー...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月23日号 vol.92

ウォノソボライフ(39):内陸おサカナ事情(神道有子)

インドネシアといえば、東南アジア随一の島嶼国家です。旅行者にとっても海やビーチのイメージは強く、実際に、海洋資源は住民の生活のうえでも政治経済のうえでも、大変重要な位置づけと...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月22日号 vol.90

ウォノソボライフ(38):地名をひもとく~ウォノソボとは何か~(神道有子)

先日、本棚の整理をしていたら、バンドンの地図が出てきました。学生時代にバンドンに短期滞在した際、真っ先に書店に行って買い求めたものです。スマホや地図アプリはおろか、インターネ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年02月22日号 vol.88

ウォノソボライフ(37):全国に広がるバイカーの輪(神道有子)

インドネシアの道路で、パトカーが派手にサイレンを鳴らして通り過ぎ、その後をハーレーダビッドソンなどの大型バイクに乗った集団が続いていく・・・といった光景に出くわしたことはない...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月22日号 vol.86

ウォノソボライフ(36):本と図書館とわたし(神道有子)

インドネシアで最初のコロナ罹患者が出てから早10ヵ月。すっかり日々の生活が変わってしまっていますが、私が困っているのは、唯一の図書館が使えなくなってしまったことです。ウォノソ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月22日号 vol.84

ウォノソボライフ(35):廃線散歩! ~在りし日のプルウォクルト=ウォノソボ線~(神道有子)

ウォノソボの中心街の北西地域。スタシウン(Stasiun)と呼ばれている地区があります。スタシウンとは「駅」という意味。ウォノソボ県は鉄道ゼロ県なのにもかかわらず、です。駅と...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月22日号 vol.82

ウォノソボライフ(34):静かなるバリケン専門店ブーム(神道有子)

インドネシアでは家庭で様々な家禽が飼われています。鶏、アヒル、ガチョウ、七面鳥・・・。ときには、こんな鳥を見たこともあるのではないでしょうか?一見したらアヒルですね。実際にア...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月22日号 vol.80

ウォノソボライフ(33):だからシスウォンド・パルマンは英雄になった(神道有子)

今年も9月末が近づいてまいりました。インドネシアに関わる外国人は、9月30日という日付けの持つ意味を否応なく考えさせられる時期です。もちろん1965年の9月30日、陸軍の高級...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年09月22日号 vol.78

ウォノソボライフ(32):良妻賢母2020(神道有子)

最近、こんなジョーク画像がWA(WhatsAppというメッセージアプリ)を通して広まっています。上の図は、頭痛の種類を描いた図で、高血圧ならこの部位、偏頭痛ならこの部位・・・...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年08月23日号 vol.76

ウォノソボライフ(31):シオンタバコは絶滅するか?(神道有子)

ちょっとこちらをご覧ください。ピンクの星型で、可愛らしいですね。なんの花だか分かるでしょうか?これ、タバコの花なのです。インドネシアにはタバコの葉の産地がいくつかありますが、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年07月22日号 vol.74

ウォノソボライフ(30):仕立屋さんに起こったこと(神道有子)

●バズった動画とネットニュース去る5月24日、レバランを迎えた日。ウォノソボの人々の間では、ソーシャルメディアやメッセージアプリを介して、とある動画が拡散されました。その日の...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年06月22日号 vol.72

ウォノソボライフ(29):医療のあゆみと生老病死(神道有子)

医療崩壊、医療従事者への差別、有効な治療薬は何か・・・などなど、コロナ以後、医療への関心が高まっている状態が続いているかと思います。インドネシアの医療事情が先進的とは言い難い...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年05月22日号 vol.70

ウォノソボライフ(28):集まるということ、個と全と(神道有子)

●増える感染者先月、ウォノソボでも休校措置が始まったというお話をしてから早1ヵ月。今回も引き続きその辺りのことを県全体の状況、村の対策などからお知らせしたいと思います。さて、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年04月23日号 vol.68

ウォノソボライフ(27):コロナは何を変えていくか?(神道有子)

皆さんすでにご存知の通り、インドネシアも3月2日に初の新型コロナウイルス感染者が確認されて以降、コロナパニックの真っ只中にあります。それも、とくに3月第2週末から急に事態が大...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年03月23日号 vol.66

ウォノソボライフ(26):音なき世界の子供たち(神道有子)

2020年、年が明けてすぐのこと。ウォノソボのとある学校で、一冊の本が出版されました。全84ページの小ぶりな冊子ですが、ここに掲載されているのは聴覚障害を持つ生徒たちが心中を...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年02月24日号 vol.64

ウォノソボライフ(25):レンゲル舞踊 〜その変化と継承の現場〜(神道有子)

「あなたの『インドネシア』はどこから?」と問われたら、どんな答えが多いのでしょうか。実に様々な切り口から触れることができる国ですが、少なくない数の外国人が伝統芸能に惹かれてイ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年01月23日号 vol.62

バックナンバー(もっと見る)