よりどりインドネシア

2018年10月09日号 vol.31

「ジャワ」に関連する記事

ウォノソボライフ(9) どうなる?ウォノソボの中心街(神道有子)

去る8月23日、ウォノソボ の中心街でちょっとした騒ぎがありました。もくもくと空へ昇る黒煙。よく見なくても火事です。場所は、県内で最も大きな市場、パサール・インドゥック・ウォ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年09月23日号 vol.30

マラン市のゴミ銀行(松井和久)

マラン市ゴミ銀行(Bank Sampah Malang)以前、マラン市にある「ゴミ銀行」を訪問したことがありました。「ゴミ銀行」とは一体どんなものなのか、ちょっと興味がわきま...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年09月07号 vol.29

ウォノソボライフ(8)土地に眠った物語(神道有子)

毎年恒例の8月17日、独立記念日を迎え、インドネシア全体がお祝いムードに湧く季節ですね。今年はアジア大会もあり、より一層の盛り上がりを見せています。ところで、実はこの時期はウ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年08月23日号 vol.28

中ジャワで会えるニューヨーク、シンガポール、メッカ(松井和久)

●プルウォクルトからバンジャルヌガラへ以前、中ジャワ州バンジャルヌガラ県を訪問したとき、地元の人々で大賑わいの娯楽施設を訪問しました。ここでは、なんと、ニューヨークとシンガポ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年08月23日号 vol.28

統一地方首長選挙の結果:州知事編(その1)(松井和久)

2018年6月27日は、17州、115県、39市の計171自治体で行われた、統一地方首長選挙の投票日でした。各投票所では、投票終了後すぐに、各候補ペアの支持者代表や住民が見守...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年07月09日号 vol.25

ウォノソボライフ(6) バルーンのゆくえ(神道有子)

インドネシア最大の祝日、断食明け大祭レバランが今年も無事に終わりました。都市部から帰省していた人々が、また都会へと帰っていくUターンで、各地で渋滞となっていますね。こちらも、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年06月23日号 vol.24

ジャカルタの元祖エス・テレールは健在なり(松井和久)

ジャカルタを代表する冷たいデザートの一つといえば、「エス・テレール」(Es Teler)ですね。ココナッツミルクをベースに、アボガド、若いココナッツ(Kelapa Muda)...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年06月09号 vol.23

スラバヤ自爆テロの背景(松井和久)

日本でも報道されたように、2018年5月13日から5月15日にかけて、インドネシア第2の都市スラバヤで、3件の自爆テロとそれに絡むテロ犯と警察との銃撃戦が起こりました。スラバ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年05月23日号 vol.22

ウォノソボ・ライフ(5) :異教徒は隣人(神道有子)

5月、断食を目前に控えた日曜日、陰惨なテロが起きてしまいました。既に多くの報道があった通り、スラバヤの教会を狙ったもので、たくさんの死傷者が出ています。それから一週間もしない...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年05月23日号 vol.22

ナシ・バッモイという汁かけご飯(松井和久)

以前、マランのブラウィジャヤ大学で講義をする前に、朝食を食べたのがこの店、"Yan" Pangsit Mie Ayam。最初は、店の名前にあるワンタン麺(Pangsit Mi...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年05月23日号 vol.22

スラバヤで「桜」見物はいかがですか(松井和久)

日本では、春になると桜の話題でいっぱいになりますが、インドネシア人の間では、なんとスラバヤの「桜」が話題になっています。雨季が始まる頃に咲く、スラバヤの「桜」。白、ピンク、黄...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年05月09日号 vol.21

ボゴールのマカロニ・パンガン(松井和久)

2007年8月にボゴールに行ったときに食べて、「うまい」と思ったのが、マカロニ・パンガン(Macaroni Pangang)です。インドネシアの家庭料理のなかには、オランダか...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年04月23日号 vol.20

ソロのナシ・リウェットの思い出(松井和久)

2014年4月に中ジャワ州ソロ(スラカルタ)へ出張したときのことです。そのときは、ウォノギリ県への訪問など、2日間の仕事を終えてソロ市内へ戻りました。ソロ・バラパン駅で、当時...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年04月08日号 vol.19

ウォノソボ・ライフ(3) キャッサバ七変化(神道道子)

●南国といえば、これ!インドネシアで広く食べられているキャッサバ。栽培は簡単で、あまり手をかけずともぐんぐん育ちます。味もクセがなくシンプルなのに、芋特有のホクホク感はしっか...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年03月23日号 vol.18

ムルヨアグン村のゴミ処理場(松井和久)

東ジャワ州マラン県ムルヨアグン村。一見、何の変哲もない農村に過ぎない村ですが、なぜか、毎日のように視察者が訪れます。それも国内ばかりではなく、日本をはじめとする外国からも来ま...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年03月23日号 vol.18

ルマジャンのヤギ肉のクレンセンガン(松井和久)

ときどき、どうしても食べたくなるジャワ料理があります。それは、クレンセンガン(krensengan)という煮込み料理です。今回ご紹介するのは、東ジャワ州ルマジャンで食べたヤギ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年03月07日号 vol.17

マゲランのクパッ・タフ(松井和久)

ちょっとした縁があって、筆者は今、日本からインドネシアへ戻った元技能実習生・研修生のOB会であるインドネシア研修生実業家協会(IKAPEKSI)のアドバイザーを務めています。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年02月22日号 vol.16

マングローブを生かしたコミュニティ開発の伝道師 ~スラバヤ市のルルットさん~(松井和久)

一般に、経済開発と環境保全はなかなか両立が難しいと考えられています。どうしたら、環境保全がビジネスとして成り立つのか。持続的開発を考えるうえで、これは大きな課題となっています...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年02月07日号 vol.15

燃料全国統一価格の試行(松井和久)

ジョコ・ウィドド(ジョコウィ)現政権の公約の一つは、燃料全国統一価格の試行です。辺境地でのガソリンや軽油の価格は、輸送コストがかさむため、ジャカルタやジャワ島に比べると、どう...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年01月07日号 vol.13

2018年のインドネシア経済は引き続き堅調(松井和久)

2017年のインドネシア経済については、日本であまり話題に上ることもなかったかと思いますが、長年にわたって見てきた眼からすると、びっくりするぐらい堅実で波風の少ない一年だった...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年12月22日号 vol.12

バックナンバー(もっと見る)

2018年09月07号 vol.29

よりどりインドネシア第29号を発行しました。カバー写真は、アンボン島の海岸...