よりどりインドネシア

2020年08月08日号 vol.75

「ジャカルタ」に関連する記事

ラサ・サヤン(8)~毒入りコーヒー殺人事件~(石川礼子)

「毒入りコーヒー殺人事件」、ちょっとしたサスペンス小説の題名のようですが、これは実際にジャカルタで起きた事件です。今回は、今までの私のジャカルタ生活の中で、おそらく一番世間を...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年08月08日号 vol.75

いんどねしあ風土記(20):ヌサンタラ・コーヒー物語(後編) 〜コーヒー文化紀行~(横山裕一)

●コーヒーが導く運命「トト・コピ」~フローレス島マンガライ引き続きフローレス島マンガライ地区のコーヒー屋台にて。主人と話していると、近くで奥さんが杵と臼でコーヒー豆を粉にする...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年07月22日号 vol.74

ラサ・サヤン(7):~私のインドネシア音楽~(石川礼子)

「インドネシアの音楽」というと、バリ島の伝統舞踊やガムランを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。もしかしたら、クロンチョンやダンドゥットをご存知の方もいらっしゃるかもし...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年07月08日号 vol.73

ラサ・サヤン(5)~姪たち~(石川礼子)

前回お話ししたように、主人は七人兄弟の五番目です。日本の一昔前のように、主人の世代で地方に育ったインドネシア人には子沢山の家庭が多いようです。主人の兄弟はそれぞれ家庭を持って...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年06月07日号 vol.71

いんどねしあ風土記(17):あるイスラム教徒からみた新型コロナウィルス感染流行 〜ジャカルタ首都特別州~(横山裕一)

大規模社会制限などによる自宅待機が始まって2ヵ月余りがたった5月下旬、同じジャカルタに住む、インドネシア人の友人とスマートフォンのテレビ電話を通して久しぶりに会話した。断食月...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年06月07日号 vol.71

ラサ・サヤン(4)~家庭の使用人 <その1>~(石川礼子)

●メイドはスマトラ島からやってきたジャワ人現在、我が家はドライバー1人と、メイド1人を雇っています。ドライバーは近所に家族と住むブタウィ人(ジャカルタ先住民)で、メイドはスマ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年05月07日号 vol.69

いんどねしあ風土記(15):「インドネシアが呼びかける」コロナに向き合うパンク精神 〜ジャカルタ首都特別州~(横山裕一)

南ジャカルタに『マージナル』というインディーズのパンクロックバンドがいる。彼らは、自宅を「タリンバビ」という名のコミュニティの拠点として、格差社会にあえぐ人々、社会に虐げられ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年05月07日号 vol.69

インドネシアと新型コロナウィルス対策(3):感染は中央から地方へ、州都から県・市へ(松井和久)

インドネシアにおける新型コロナウィルスの感染状況は、4月10日に感染者が全34州に広がり、以後、感染者数、死者数、治癒者の増加が続いています。国家防災庁(BNPB)による新型...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年04月23日号 vol.68

いんどねしあ風土記(14):ジャカルタから渋滞が消えた日々・大規模社会制限 〜ジャカルタ首都特別州~(横山裕一)

ジャカルタから世界一酷いといわれた交通渋滞が消えて1ヵ月が過ぎた。新型コロナウィルス大流行に対するジャカルタ首都特別州政府の緊急対応として、3月20日から住民たちは自宅待機を...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年04月23日号 vol.68

ラサ・サヤン(3) ~インドネシアのキリスト教~(石川礼子)

私たち家族はキリスト教信者です。ご存知のように、インドネシア政府は、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教、儒教、そしてキリスト・カトリック教とキリスト・プロテスタント教の6つを宗教...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年04月08日号 vol.67

いんどねしあ風土記(11):消えゆく「街の便利な暴れん坊」ミニバス・コパジャ物語 〜ジャカルタ首都特別州~(横山裕一)

「15分も待てば必ず来たミニバスのコパジャ。最近、すっかり数を減らしてしまい、小一時間に一台しか来ない同ルートのトランスジャカルタより少なくなってしまったようだ…」首都圏鉄道...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年02月24日号 vol.64

ジャカルタの麺食べ歩き(その2)(松井和久)

2カ月前の記事に引き続いて、今回もジャカルタでのお気に入りの麺の店をご紹介します。ジャカルタで美味しい麺の店が集まっている場所といえば、マンガ・ブサール通り(Jl. Mang...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年09月08日号 vol.53

パプア人差別反対暴動の背景 ~分離独立へ転換する可能性はあるか?~(松井和久)

8月19~22日にかけて、西パプア州およびパプア州の各地で大規模な暴動が起こりました。西パプア州の州都マノクワリでは、市内にバリケードが設置され、州議会議事堂が焼かれました。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年08月24日号 vol.52

ジョコウィとプラボウォの和解? ~うやむやで巧みな政治的幕引きの意味と背景~(松井和久)

誹謗中傷やフェイク情報が飛び交う熾烈な大統領選挙を戦った、現職のジョコ・ウィドド(ジョコウィ)=アミン組と挑戦者のプラボウォ=サンディ組。この醜い選挙戦の結果、インドネシア社...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年07月22日号 vol.50

ジャカルタの麺食べ歩き(その1)(松井和久)

実は、筆者は麺が大好物なのです。ジャカルタで日本のラーメン・ブームが起こっている間も、もっぱら、地元の中華麺を食べ歩いてきました。麺の食べ歩きは、どの街でも。スラバヤでも、ス...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年07月07日号 vol.49

2019年5月のジャカルタ暴動を総括する ~負け組による勝ち組への計画的蜂起だったのか~(松井和久)

2019年5月21日未明に総選挙委員会が大統領選挙確定結果を発表した後、22日にかけてジャカルタで暴動が起こりました。その後、イスラム教徒の断食月が明け、そろそろ明るく楽しい...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月08日号 vol.47

大統領選挙結果発表とジャカルタ暴動 ~筆者自身のツイート記事ログから~(松井和久)

予定より1日早めた5月21日未明の大統領選挙確定結果発表、そして21日からジャカルタで局所的に騒動(暴動)、という状況が現時点では進行中です。(出所)https://mega...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

いんどねしあ風土記(2) 実録タムリン暴動の二日間 ~ジャカルタ~(横山裕一)

2019年の大統領選挙は、暴徒と治安部隊の衝突という形で一区切りをつけようとしている。奇しくもインドネシア民主化の幕開けとなった、大暴動の末スハルト大統領が辞任した21年前と...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

首都移転の閣議決定とその背景(松井和久)

2019年4月17日に大統領選挙・総選挙の投票が終わり、各民間団体のクイックカウント結果は発表されたものの、今は、5月22日に公表される総選挙委員会からの確定開票結果を待って...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月10日号 vol.45

いんどねしあ風土記(1) MRTがもたらす『新しい文明』~ジャカルタ~(横山裕一)

明かりが流れるトンネルの暗闇が一瞬真っ白になったかと思うと、車窓に青空や白いモスクなど色鮮やかなジャカルタの風景が現れる。「おぉぉぉ」車内に歓声があがる。MRT(大量高速鉄道...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月10日号 vol.45

バックナンバー(もっと見る)