よりどりインドネシア

2021年11月22日号 vol.106

「カリマンタン」に関連する記事

信仰としての土着伝統宗教の現在 ~カハリンガンとスンダ・ウィウィタンの事例~(松井和久)

現在、インドネシアで公式に認められている宗教(agama)は、イスラム教、カトリック教、プロテスタント教、ヒンドゥー教、仏教、儒教の6つです。いずれも、建国五原則(パンチャシ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月08日号 vol.95

カリマンタンの森を守るために立ち上がる若者たち ~スマルニ・ラマンさんの活動~(松井和久)

グローバル・ランドスケープ・フォーラムという、景観アプローチに基づいた持続的な土地利用に関する国際フォーラムがあります。このフォーラムは4,400の機関、約19万人の個人が参...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月08日号 vol.91

再登場した食料基地プロジェクト(松井和久)

新型コロナウィルス感染拡大が続くなか、国連食糧農業機関(FAO)は世界に向けて食料の安全保障の必要性を訴えています。インドネシアでも、新型コロナウィルス感染拡大の影響が長期化...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月07日号 vol.81

オイルパーム農園開発と闘う慣習法社会 ~中カリマンタン州キニパンの土地紛争~(松井和久)

経済開発に付随して起こる、開発する側と開発される側との間で生じる土地紛争は、インドネシアでは、1960年代から続く大きな問題です。大統領府土地問題解決促進チームによると、20...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年09月07日号 vol.77

インドネシアと新型コロナウィルス対策(3):感染は中央から地方へ、州都から県・市へ(松井和久)

インドネシアにおける新型コロナウィルスの感染状況は、4月10日に感染者が全34州に広がり、以後、感染者数、死者数、治癒者の増加が続いています。国家防災庁(BNPB)による新型...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年04月23日号 vol.68

インドネシアと新型コロナウィルス対策(4):地方の人々は伝統や慣習法でどう立ち向かおうとしているのか(松井和久)

インドネシアの新型コロナウィルス感染は、感染者数や死者数の増加が止まらないだけでなく、首都ジャカルタやジャワ島の都市部から地方へと拡散が進んでいます。本誌の別稿でも触れたよう...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年04月23日号 vol.68

新首都候補地はどのような土地なのか(松井和久)

2019年5月10日発行の『よりどりインドネシア』第45号所収の「首都移転の閣議決定とその背景」で述べたように、2019年4月29日に首都移転が閣議決定されましたが、それを受...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年11月22日号 vol.58

首都移転の閣議決定とその背景(松井和久)

2019年4月17日に大統領選挙・総選挙の投票が終わり、各民間団体のクイックカウント結果は発表されたものの、今は、5月22日に公表される総選挙委員会からの確定開票結果を待って...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月10日号 vol.45

大統領選挙の速報結果から見えてくるもの(松井和久)

2019年4月17日、インドネシアでは、大統領選挙、国会・地方代議会・州議会・県/市議会議員選挙の投票が全国で行われました。5つの選挙を同時に行うというのは初めての試みでした...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月23日号 vol.44

石炭産業汚職告発とジョコウィ政権(松井和久)

2018年12月半ば、グリンピース、鉱業アドボカシー・ネットワーク(JATAM)、インドネシア汚職ウォッチ(ICW)、アウリガ(Auriga)のNGO4団体は、『コールラプシ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月09日号 vol.41

プラスチックごみ問題と広まるレジ袋廃止の動き(松井和久)

2018年11月19日朝、東南スラウェシ州ワカトビ県、国立公園内にあるカポタ(Kapota)島近くの浅瀬に、体長9.5メートル、体幅4.37メートルの巨大なマッコウクジラの死...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年02月07日号 vol.39

インドネシア各地のクリスマス・パレード(松井和久)

インドネシアの人口を宗教別にみると、イスラム教徒が全人口の85.2%と大多数を占め、キリスト教プロテスタント教徒8.9%、キリスト教徒カトリック教徒3%と続きます。キリスト教...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年12月23日号 vol.36

統一地方首長選挙の結果:州知事編(その2)(松井和久)

今号では、前号(よりどりインドネシア第25号)で取り上げなかった残り9州の州知事選挙結果を見ていきます。一連の州知事選挙を来年2019年の大統領選挙の前哨戦と捉えれば、有権者...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年07月23日号 vol.26

インドネシアへの中国投資の現状(松井和久)

情報ウェブマガジン「よりどりインドネシア」では、これまでも何度かインドネシアへの中国投資について触れてきましたが、現状はどうなっているのか、ここで少し触れておきたいと思います...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年07月09日号 vol.25

バンジャルマシンの水上マーケットは今(松井和久)

グリーンランド島、ニューギニア島に次いで、世界で3番目に大きい島、ボルネオ島。そのインドネシア領の部分はカリマンタンと呼ばれます。カリマンタンには、蛇行して流れる大きな川がい...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年02月07日号 vol.15【無料全文公開】

大島空良が訊く:インドネシアの羽ばたく若手起業家たち(その2) バンジャルマシン ラーメン明石 清家威一郎氏(大島空良)

バンジャルマシン、と言われて、それがどこかすぐに分かる人は、本メディアの読者でもそう多くはないかもしれません。バンジャルマシンは、二つの大きな河が入り混じる水の町。早朝の水上...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年11月07日号 vol.9【無料全文公開】

「マドゥラ州」設立は認められず(松井和久)

10月19日、東ジャワ州マドゥラ島にある4県の夢である「マドゥラ州」設立の望みがいったん絶たれました。4県は、地方行政法における新自治体設立の規定が憲法違反にあたると訴えてき...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年10月22日号 vol.8【無料全文公開】

首都移転論議、再び(松井和久)

インドネシアの首都をジャカルタから他の場所へ移す議論が再び起こっています。ジョコ・ウィドド大統領が首都移転に関する調査を国家開発企画庁(バペナス)に指示したのを受けて、同庁の...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2017年07月22日号 vol.2【無料全文公開】

バックナンバー(もっと見る)