よりどりインドネシア

2022年05月07日号 vol.117

「文学」に関連する記事

闘う女性作家たち(6):ふたりのララ(太田りべか)

先ごろNHKの連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』が終了した。祖母・母・娘の三世代100年にわたる家族の物語だ。毎朝楽しんで観ながら、自分の親のことでも意外と知らないことが...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年04月23日号 vol.116

闘う女性作家たち(5)― ジギー・ゼジャゼオフィエンナザブリズキー ―(太田りべか)

Ziggy Zezsyazeoviennazabrizkie。長い名前だ。コピペなしでは正確に書けそうにない。本名だという。四人姉妹の三女で、四人とも最初の名前はZiggyら...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年03月23日号 vol.114

闘う女性作家たち(4) ― インタン・パラマディタ ― (太田りべか)

今回紹介するインタン・パラマディタ(IntanParamaditha)は、現在、筆者がもっとも注目している作家のひとりである。2017年に発表した初の長編小説 "Gentay...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年02月23日号 vol.112

闘う女性作家たち(3) ― ラクスミ・パムンチャック ―(太田りべか)

これまでの2回で取り上げた作品の登場人物たちは、自分の置かれた場所に「止まる女」たちだったが、今回紹介するラクスミ・パムンチャック(LaksmiPamuntjak)が描き出す...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年01月22日号 vol.110

闘う女性作家たち(2)― ディアン・プルノモ ―(太田りべか)

前回紹介したオカ・ルスミニの代表作 "Tarian Bumi"(『大地の舞』)の登場人物は、どれほど理不尽で苦労ばかり多くても、基本的に自分の置かれた環境から出て行こうしない...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月22日号 vol.108

闘う女性作家たち(1)―オカ・ルスミニー(太田りべか)

昨年11月に開催されたUbud Writers and Readers Festival: Kembali 2020で、インドネシア教育文化省言語育成振興局が発表した2020...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月22日号 vol.106

東の人々(太田りべか)

コロナ禍でいろんなことが変わってしまったが、なかには歓迎すべき変化もあった。そのひとつは文芸イベントがオンラインで開催されるようになったことだ。インドネシアでは、小規模なもの...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月22日号 vol.102

おとぎ話の闇と引力(太田りべか)

国際交流基金アジアセンターで、アジア文芸プロジェクトが実施される。アジア各国の「若手作家にコロナ禍のアジアの現在をテーマにショートストーリー・随筆を書き下ろしていただくととも...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年08月23日号 vol.100

フェミニズムで読み解くチャロン・アラン伝説(太田りべか)

文学者・詩人であり哲学者でもあったトゥティ・ヘラティ(Toeti Heraty)が、2021年6月13日に亡くなった。87歳だった。トゥティ・ヘラティはまたインドネシアのフェ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年07月22日号 vol.98

村上春樹の影(太田りべか)

村上春樹の長編小説『騎士団長殺し』第1部、第2部のインドネシア語訳 "Membunuh Commendatore" Jilid I & IIがKepustakaan Popu...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年06月23日号 vol.96

フォーマット小説-イラナ・タン四季4部作(太田りべか)

『よりどりインドネシア』第92・93号の「往復書簡-インドネシア映画縦横無尽」第18・19信で、横山裕一さんと轟英明さんが映画『ウィンターイン東京』を取り上げておられた。この...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年05月22日号 vol.94

ジュパラの女傑カリニャマット(太田りべか)

中ジャワ州北海岸に位置する町・ジュパラ(Jepara)に、カリニャマタン(Kalinyamatan)と呼ばれる地域がある。16世紀の一時期、その地を支配していたのは、兄と夫が...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月23日号 vol.92

ムラピ山の幽精キ・ジュル・タマンの話(その2)(太田りべか)

16世紀半ばから18世紀半ばまで、現在のジョグジャカルタを中心に栄えたマタラム王国の開祖セノパティ(Senopati)と関係の深いジン(Al-Jinn:幽精)で、ムラピ山の噴...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年02月22日号 vol.88

ラサ・サヤン(13):~インドネシアの作家、エカ・クルニアワン~(石川礼子)

インドネシアには一体、どんなタイプの作家がいるのか、興味ありませんか?「インドネシアの著名作家」というと、すぐに名前が出てくるのは、『人間の大地』(原題:BumiManusi...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月08日号 vol.85

消えた詩人(太田りべか)

2020年10月29日から11月8日まで、Ubud Writers & Readers Festival: KEMBALI2020がオンラインで開催されていた。そのプログラム...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年12月22日号 vol.84

インドネシアのオイディプスたち(太田りべか)

スンダ地方に伝わるサンクリアン(Sangkuriang)説話のなかに、父を殺し、母と交わるという、ギリシャ神話のオイディプス伝説と同型の話が含まれていることを前回紹介した。今...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月22日号 vol.82

犬婿入り譚(太田りべか)

十数年前の話になるが、エカ・クルニアワン(Eka Kurniawan)著の小説 "Cantik ItuLuka"(邦題『美は傷』)を翻訳したことがある。この小説の中に、パジャ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月22日号 vol.80

翻訳セミナー雑感(太田りべか)

ときどき仕事をいただく出版社Penerbit Haruから、「翻訳に関するオンラインセミナーをしないか」と声をかけていただき、同出版社とPatjarMerahとの共同企画 "...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年09月22日号 vol.78

ジャワの羽衣伝説 – “Babad Tanah Jawi”より–(その2)(太田りべか)

"Babad Tanah Jawi" に収録されている羽衣伝説は、ジャワを中心に広く知られる民話でもある。現在の中ジャワ州山間部のタルブ(Tarub)という村に住む若者Ki ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年07月22日号 vol.74

大統領選挙とスクマワティの詩の波紋(松井和久)

2019年の大統領選挙は、現職のジョコ・ウィドド(ジョコウィ)大統領が再選へ向けて出馬を表明しました。各種世論調査でも、ジョコウィ大統領への支持率は40%前後と高く、再選の確...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年04月08日号 vol.19【無料全文公開】

バックナンバー(もっと見る)