よりどりインドネシア

2021年11月22日号 vol.106

「神話」に関連する記事

ラサ・サヤン(23)~ジョグジャカルタの不思議~(石川礼子)

私はジョグジャカルタの街が大好きです。30年以上前になりますが、結婚前に初めてインドネシアを訪問した際に主人が連れて行ってくれたのがジョグジャカルタでした。結婚後は、勤め始め...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月07日号 vol.105

ウォノソボライフ(45):未確認生物口伝(神道有子)

先日、ネットニュースを見ていて、驚いたことがありました。「アス・キキック(Asu Kikik)って実在してたの!?」記事は1年ほど前のものです。西ジャワ州のクニンガン県にて、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月22日号 vol.104

ユユ・カンカンを探して(太田りべか)

インドネシアでは、小説などの新刊が発売されると、そのプロモーションのために著者のインタビューがインスタグラム・ライブで行われることが多い。読者にすれば、著者の生の声が聞けるし...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月22日号 vol.104

東の人々(太田りべか)

コロナ禍でいろんなことが変わってしまったが、なかには歓迎すべき変化もあった。そのひとつは文芸イベントがオンラインで開催されるようになったことだ。インドネシアでは、小規模なもの...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月22日号 vol.102

おとぎ話の闇と引力(太田りべか)

国際交流基金アジアセンターで、アジア文芸プロジェクトが実施される。アジア各国の「若手作家にコロナ禍のアジアの現在をテーマにショートストーリー・随筆を書き下ろしていただくととも...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年08月23日号 vol.100

フェミニズムで読み解くチャロン・アラン伝説(太田りべか)

文学者・詩人であり哲学者でもあったトゥティ・ヘラティ(Toeti Heraty)が、2021年6月13日に亡くなった。87歳だった。トゥティ・ヘラティはまたインドネシアのフェ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年07月22日号 vol.98

ジュパラの女傑カリニャマット(太田りべか)

中ジャワ州北海岸に位置する町・ジュパラ(Jepara)に、カリニャマタン(Kalinyamatan)と呼ばれる地域がある。16世紀の一時期、その地を支配していたのは、兄と夫が...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年04月23日号 vol.92

ムラピ山の幽精キ・ジュル・タマンの話(その3)(太田りべか)

キ・ジュル・タマン(Ki Juru Taman)とは何者だったのか。16世紀半ばから18世紀半ばまで、現在のジョグジャカルタを中心に栄えたマタラム王国の開祖セノパティ(Sen...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年03月22日号 vol.90

ウォノソボライフ(38):地名をひもとく~ウォノソボとは何か~(神道有子)

先日、本棚の整理をしていたら、バンドンの地図が出てきました。学生時代にバンドンに短期滞在した際、真っ先に書店に行って買い求めたものです。スマホや地図アプリはおろか、インターネ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年02月22日号 vol.88

ムラピ山の幽精キ・ジュル・タマンの話(その2)(太田りべか)

16世紀半ばから18世紀半ばまで、現在のジョグジャカルタを中心に栄えたマタラム王国の開祖セノパティ(Senopati)と関係の深いジン(Al-Jinn:幽精)で、ムラピ山の噴...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年02月22日号 vol.88

ムラピ山の幽精キ・ジュル・タマンの話(その1)(太田りべか)

ムラピ山の火山活動がまた活発になってきている。2021年1月4日に溶岩流の噴出が確認され、9日には7回にわたって、ムラピ山から西へ向かって流れて中ジャワ州とジョグジャカルタ特...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年01月22日号 vol.86

インドネシアのオイディプスたち(太田りべか)

スンダ地方に伝わるサンクリアン(Sangkuriang)説話のなかに、父を殺し、母と交わるという、ギリシャ神話のオイディプス伝説と同型の話が含まれていることを前回紹介した。今...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年11月22日号 vol.82

犬婿入り譚(太田りべか)

十数年前の話になるが、エカ・クルニアワン(Eka Kurniawan)著の小説 "Cantik ItuLuka"(邦題『美は傷』)を翻訳したことがある。この小説の中に、パジャ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年10月22日号 vol.80

プニン沼伝説(太田りべか)

中ジャワ州スマランから南のサラティガへ向かう途中、テロモヨ山(Gunung Telomoyo)の麓にプニン沼(Rawa Pening)と呼ばれる沼がある。かつては水深が15メ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年08月23日号 vol.76

ジャワの羽衣伝説 – “Babad Tanah Jawi”より–(その2)(太田りべか)

"Babad Tanah Jawi" に収録されている羽衣伝説は、ジャワを中心に広く知られる民話でもある。現在の中ジャワ州山間部のタルブ(Tarub)という村に住む若者Ki ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年07月22日号 vol.74

ジャワの羽衣伝説 – “Babad Tanah Jawi”より–(その1)(太田りべか)

"Babad Tanah Jawi"という書がある。イスラム・マタラム王国時代の17~18世紀ごろに編纂された、ジャワの王朝の移り変わりを物語ったものだ。一応「史書」という位...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2020年06月22日号 vol.72

バックナンバー(もっと見る)