よりどりインドネシア

2021年01月08日号 vol.85

インドネシア政経ウォッチ

FPIとその大衆動員力をどうみるか(松井和久)

2020年12月30日、政府は、6閣僚・高官の共同決定書により、イスラム強硬派団体として名高いイスラム擁護戦線(FPI: Front PembelaIslam、以下FPIとする)…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal

他の号の記事

ガンジャルは第2のジョコウィになれない ~闘争民主党の大統領候補をめぐって~(松井和久)

5年に1度実施されるインドネシアの大統領選挙。次回は2024年で、2期目を迎えた現職のジョコ・ウィドド(通称:ジョコウィ)大統領は、大統領の任期を最長2期10年と定めた憲法の規定…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年09月22日号 vol.126

ネットゼロエミッションと再生エネルギー法案(松井和久)

インドネシアは、2060年までにエネルギーのネットゼロエミッションを達成することを目標とし、そのためのロードマップを作成しました。ネットゼロエミッションとは、温室効果ガスあるいは…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年09月08日号 vol.125

独立記念式典における大統領の民族衣装(松井和久)

8月17日は、1945年同日にスカルノとハッタがインドネシア共和国の独立宣言をした記念日です。この日は毎年、朝の国旗掲揚から始まり、独立記念式典、祝賀行事、夕方の国旗降納に至るま…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年08月22日号 vol.124

彼らはなぜカンボジアへ向かうのか ~渡航、監禁、救出の背景~(松井和久)

2022年前半、カンボジアで監禁されていたインドネシア人が解放される、という報道が何度かありました。直近では、2022年8月6日の『コンパスTV』が外務省の発表として、これまでに…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年08月08日号 vol.123

続・インドネシア政経ウォッチ再掲(第19~24回)(松井和久)【全文無料公開】

筆者(松井和久)は、2021年6月より、NNAASIAのインドネシア版に月2回(第1・3火曜日)に『続・インドネシア政経ウォッチ』を連載中です。800字程度の短い読み物として執筆…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年07月09日号 vol.121

新型コロナワクチンのハラール認証問題(松井和久)

2022年4月14日、インドネシア最高裁判所は「政府はイスラーム教徒に対してハラールの新型コロナワクチンを用意する義務がある」との決定を下しました。この決定は、同年2月7日、イン…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年05月23日号 vol.118

大統領を取り巻く国軍幹部の考察(松井和久)

断食明け大祭(イドゥル・フィトゥリ)を過ぎて、インドネシアの国内政治の世界でも、2024年総選挙・大統領選挙へ向けて少しずつ動きが見られるようになってきました。大統領候補の下馬評…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年05月07日号 vol.117

パプア州における3州分立の背景を探る:「特別自治」の持つ意味の変化(松井和久)

2022年4月12日、国会はパプア州から分立させる3州各々の設立法案に同意しました。パプア州から分立する3州とは南パプア州、中パプア州、中央山岳パプア州です。州都は南パプア州がメ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年04月23日号 vol.116

続・インドネシア政経ウォッチ再掲 (第13~18回)【全文無料公開】(松井和久)

筆者(松井和久)は、2021年6月より、NNAASIAのインドネシア版に月2回(第1・3火曜日)に『続・インドネシア政経ウォッチ』を連載中です。800字程度の短い読み物として執筆…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年04月08日号 vol.115

小さな島のニッケル製錬反対闘争 ~東南スラウェシ州コナウェ諸島県ワウォニ島~(松井和久)

3月3日、ツイッターで衝撃的な映像を観ました。警察や軍を伴って土地収用にやってきた業者に対して反抗する住民。土の上に座り込み、服を脱いで上半身ブラジャー1枚になり、泣きわめきなが…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年03月08日号 vol.113

続・インドネシア政経ウォッチ再掲 ~第7~12回~(松井和久)【全文無料公開】

筆者(松井和久)は、2021年6月より、NNAASIAのインドネシア版に月2回(第1・3火曜日)に『続・インドネシア政経ウォッチ』を連載中です。800字程度の短い読み物として執筆…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年02月23日号 vol.112

世界有数の石炭産出国はなぜ石炭不足に陥ったか(松井和久)

2022年の新しい年が明けてすぐ、インドネシア政府は突如、1月31日まで1ヵ月間の石炭全面輸出禁止を発表しました。すでに中国や日本向けの運搬船に積載された石炭も出帆できない状態と…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年01月22日号 vol.110

さらば、エイクマン研究所! ~BRINへの研究機関統合は何をもたらすのか~(松井和久)

2022年の年明け早々、インドネシアで大きな話題となったのは、エイクマン分子生物学研究所(Lembaga Biologi MolekulerEijkman)が消滅し、国家イノベー…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年01月08日号 vol.109

続・インドネシア政経ウォッチ再掲 ~第1~6回(2021年6~8月)~(松井和久)【無料全文公開】

筆者(松井和久)は、2021年6月より、NNAASIAのインドネシア版に月2回(第1・3火曜日)に『続・インドネシア政経ウォッチ』を連載中です。800字程度の短い読み物として執筆…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2022年01月08日号 vol.109

雇用創出法(オムニバス法)の違憲判決をめぐって(松井和久)

インドネシアへの投資誘致を目的として、ジョコ・ウィドド(通称:ジョコウィ)政権が命運をかけて制定した雇用創出法ですが、2021年11月25日、憲法裁判所から「違憲」との判決を受け…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月08日号 vol.107

パプアで国体が開かれた意味(松井和久)

インドネシアの国民体育大会(国体)は国家スポーツ週間(Pekan Olahlaga Nasional:PON)と呼ばれ、4年に1回開催されてきました。直近では、2021年10月2…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月22日号 vol.106

国軍司令官人事とその裏にある政治シナリオ(松井和久)

ジョコ・ウィドド(通称・ジョコウィ)大統領は、10月30~31日にローマで開催されるG20首脳会合への出発を前に、11月中に退役する現在のハディ・チャハヤント(HadiTjahy…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月07日号 vol.105

高速鉄道に賭けたはかなき夢の行方(松井和久)

政府によると、インドネシアのジャカルタ=バンドン間の高速鉄道建設は、すでに79%の工事を完了し、2023年開業の予定です。しかしここに来て、建設費の大幅な増加をはじめとして、新た…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月22日号 vol.104

ラサ・サヤン(21):“GoTo” アナック・バンサ! ~ゴジェックとトコペディア~(石川礼子)

"GoTo"と聞いたら、昨年中断した、日本政府の推進した「GoToキャンペーン」と思った方もいらっしゃるかもしれません。でも、インドネシアの"GoTo"というのは、"Gojek"…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月07日号 vol.101

インドネシアに居留するアフガニスタン難民は今(松井和久)

アフガニスタン情勢は、アメリカ軍の撤退を受けて、2021年8月14日夜、反政府勢力ターリバーンが首都カブールを陥落させて全土を掌握し、ガニ大統領が国外脱出する、という急展開を見せ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年08月23日号 vol.100

バックナンバー(もっと見る)