よりどりインドネシア

2020年10月22日号 vol.80

いくつものインドネシア (他の号の記事)

ロンボクだより(22) :治っても捨てません!(岡本みどり)

我が家には、首を固定するための医療用のサポート用具があります。これは頸椎カラーという用具なのだそう。今回は、我が家の頸椎カラーの話です。 **********夫が交通事故に遭...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年08月07日号 vol.51

いんどねしあ風土記(4): 旧日本軍・死の行軍「イドレ転進」を想う 〜西パプア州ワレンモミ~(横山裕一)

まもなく74回目の終戦記念日を迎える。インドネシアのパプア州、西パプア州では5万人以上の旧日本兵が戦死したとされている。2019年6月下旬、日本政府とインドネシア政府は上記2...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年08月07日号 vol.51

伊東深水の南方風俗スケッチ(脇田清之)

1940年代後半、太平洋戦争の真っ只中で、スラウェシ島などの風俗をたくさんのスケッチに書き残していた日本人の画家がいました。今回は、そんな稀有な画家をご紹介します。伊東深水が...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年08月07日号 vol.51

ウォノソボライフ(19): ドレッドヘアは災いを呼ぶか? 〜ゲンベルとルワタンについて〜(神道有子)

ちょっとこちらをご覧ください。髪の一部がねじねじになって伸びている子供というのを、ウォノソボではしばしば見かけることがあります。中途半端だな、切っちゃえばいいのに!と思います...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年07月22日号 vol.50

いんどねしあ風土記(3): 早過ぎた旅立ち・偉大なる災害広報官「パ・トポ」 〜ジャカルタ~(横山裕一)

国家防災庁の制服を着た、ストポ・プルウォ・ヌグロホ氏(Instagram : sutopopurwo より)●「パ・トポ」逝く数週間前、近頃ツイッターの投稿による知らせをあま...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年07月22日号 vol.50

ロンボクだより(21) :砂ぼこりの舞う季節に1年前を想う(岡本みどり)

本格的な乾季に入り、地表がカラッカラに乾くようになりました。ひとたび風が吹くと砂ぼこりが舞います。砂や塵が入って喉を傷めやすいのもこの時期です。私も少しばかり喉をやられていま...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年07月07日号 vol.49

戦前マカッサルの和歌山商人をめぐって(脇田清之)

約10年前のことです。戦前マカッサルへ進出した日本人について調べていたとき、なぜ和歌山県出身者が多いのか、関係者の間で話題になりました。その後、JICA横浜の海外移住史料館で...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年07月07日号 vol.49

ウォノソボライフ(18) :明文化されないジャワ仕草(神道有子)

断食月も終わり、いよいよ乾季に入ってきた今日この頃。爽やかで過ごしやすい気候で、早くも高原の方では霜が降りています。さて、断食後といえば、祝宴ラッシュ!飲食を前提とするイベン...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月24日号 vol.48

ロンボクだより(20): 朝のフルーツは金?(岡本みどり)

インドネシアはトロピカルフルーツの宝庫です。色鮮やかで元気いっぱいのフルーツたち。市場で見かけると、ついつい何かしら買ってしまいます。今回はそんなフルーツにまつわる話です。果...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月08日号 vol.47

オーストラリアに眠る日本人抑留者の知られざる物語 〜新公開のカウラ日本人墓地データベースを試用して〜(脇田清之)

オーストラリア、シドニーの西、約320kmにあるカウラ(ニュー・サウス・ウエールズ州)の日本人戦争墓地には、太平洋戦争中に豪州国内で亡くなられた日本人捕虜及び民間人抑留者52...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月08日号 vol.47

ウォノソボライフ(17) :魔のT字路と、坂の町の交通事情(神道有子)

ここ最近、ことさらに日本では痛ましい交通事故の報道を耳にしますね。乗り物は、一度アクシデントが起きると人間にはどうしようもなくなるのが怖いところ。ウォノソボには昔から、事故が...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

知られざる国家英雄、ルウ王国のアンディ・ジェマ(脇田清之)

今回も、インドネシアの知られざる国家英雄のお話です。国家英雄といっても、インドネシアの人々でも知っている人はほとんどいないでしょう。でも、地元では知らない人はいないぐらい、今...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

ロンボクだより(19) リンジャニ山国立公園と精霊(岡本みどり)

みなさん、こんにちは。断食月に入ったばかりなのに少し気が早いですが、6月上旬に断食月が終わると、いよいよロンボク島北部~東部は観光のトップシーズンを迎えます(※逆に、南部のサ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月10日号 vol.45

いんどねしあ風土記(1) MRTがもたらす『新しい文明』~ジャカルタ~(横山裕一)

明かりが流れるトンネルの暗闇が一瞬真っ白になったかと思うと、車窓に青空や白いモスクなど色鮮やかなジャカルタの風景が現れる。「おぉぉぉ」車内に歓声があがる。MRT(大量高速鉄道...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月10日号 vol.45

ウォノソボライフ(16) ジャワの水利とホラ吹き男 〜大正時代のジャワと愛知〜(神道有子)

突然ですが、私の故郷は愛知県です。先日、私事で帰国しておりました。いつもは中部ジャワ州ウォノソボ県の話をさせてもらってるんですが、今回は番外編として、愛知県とジャワ島との密か...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月23日号 vol.44

トラジャ・サダンのオリジナルの布を求めて(松井和久)

スラウェシ島のトラジャと言えば、トラジャ・コーヒー、舟形住宅のトンコナン・ハウス、壮大で何日も続けられる葬式、しゃれこうべが置かれたままの岩石墓地や鳥葬の跡、などで有名です。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月23日号 vol.44

ロンボクだより(18) :義母が「お母さん」だったころの子育て(岡本みどり)

義母は、自分の正確な生まれ年がわかりません。ですが、子どもの頃の話を聞き、だいたいの年齢がわかりました。義母が小学6年生のときに、トラックにたくさんの人が乗せられて連れていか...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月08日号 vol.43

ウォノソボライフ(15) 一晩でできた湖?メンジェル湖をめぐる伝説(神道有子)

古今東西、命の源である水は、人間にとって大きな関心を寄せるものであり、一方で海や川、そして湖といった場所には、人知の及ばない何かがあると考えられてきました。聖剣エクスカリバー...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月24日号 vol.42

最後の戦時賠償プロジェクト(脇田清之)

昨年(2018年)は日本とインドネシアが1958年1月20日に「日・インドネシア平和条約」に署名し、国交が樹立されてから60年の節目の年でした。1958年といえば、日本では、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月24日号 vol.42

ロンボクだより(17) :「ルダット体操」はじまりました(岡本みどり)

昨年の震災後、私は、震災で大きな被害を受けた北ロンボクに再び観光客が戻ってくるように、地元ならではの文化や価値観に触れられるようなツアーを作ろうと動いています。色々な人に「ロ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月09日号 vol.41

バックナンバー(もっと見る)