よりどりインドネシア

2019年12月08日号 vol.59

いくつものインドネシア (他の号の記事)

ウォノソボライフ(47) ウォノソボ三傑物語(2):キアイ・カリムが残した系譜(神道有子)

前回(『よりどりインドネシア』第106号)、ウォノソボの三傑と称される3人の人物のうち、都市デザインに携わったキアイ・ワリックの話をしました。今回は、同じ三傑であり、キアイ・ワリ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月22日号 vol.108

ロンボクだより(58):丘の上のお祈り(岡本みどり)

(編集者注)本稿は、2021年11月7日発行の『よりどりインドネシア』第105号に所収の「ロンボクだより(56)」の続きです。2018年に起きたロンボク地震の記憶をつづります。な…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月08日号 vol.107

ラサ・サヤン(24)~奴隷からジャワ島一の金持ちに~(石川礼子)

私が住んでいるジャカルタはその昔、「バタビア」と呼ばれていました。歴史的には、1619年にオランダ東インド会社、東インド総督のヤン・ピーテルスゾーン・クーンがバンテン王国(16~…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月08日号 vol.107

ジャカルタ寸景(6):いとしのミー・アヤム(横山裕一)

●アパートの脇道で初めてこのミー・アヤム(鶏肉ラーメン)の店に行ったのは、2013年5月の雨の夜だった。ジャカルタ南郊外の首都圏の街、西ジャワ州デポック。当時、自宅だったアパート…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年12月08日号 vol.107

ロンボクだより(57):消えゆく仕事たち(岡本みどり)

みなさん、こんにちは。ロンボク島では、マンダリカ・サーキットにジョコウィ大統領がやってきて試走しただの、ついにスーパーバイク世界選手権(WSBK)が開幕しただので、一部でにわかに…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月22日号 vol.106

ジョグジャ・ドタバタ日記(3):「3ヵ月ルール」と闘った2回目のワクチン接種(沼澤うらら)

第1回新型コロナワクチン接種がいかに無謀なものであったかは前に書かせていただいております。顛末をかいつまんで書くと・・・。デルタ株の第二波がインドネシアを襲った7月頃はワクチン接…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月22日号 vol.106

ウォノソボライフ(46):ウォノソボ三傑物語(1):キアイ・ワリックと街づくり(神道有子)

朝、日が昇り始め学校に仕事にと人々が行き交う頃。街の中心部にある広場「アルンアルン」(Alun-alun)も活気づいてきます。ウォノソボは小さな地方都市で、商業施設や娯楽も限られ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月22日号 vol.106

ジャカルタ寸景(5):20年越しの屋台餃子(横山裕一)

●中華街の青空餃子1998年、初めてジャカルタに赴任した当時、インドネシア在住約十年の友人の案内で、ジャカルタの中華街、コタ・グロドック地区の青空餃子を堪能したことがある。ちょっ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月22日号 vol.106

ロンボクだより(56):白いごはんと陶器の皿(岡本みどり)

(編集者注)本稿は、2021年10月7日発行の『よりどりインドネシア』第103号に所収の「ロンボクだより(54)」の続きです。2018年に起きたロンボク地震の記憶をつづります。な…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月07日号 vol.105

ラサ・サヤン(23)~ジョグジャカルタの不思議~(石川礼子)

私はジョグジャカルタの街が大好きです。30年以上前になりますが、結婚前に初めてインドネシアを訪問した際に主人が連れて行ってくれたのがジョグジャカルタでした。結婚後は、勤め始めたJ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月07日号 vol.105

ジョグジャ・ドタバタ日記(2):カンプンにたこ焼きがやってきた!(沼澤うらら)

私が住んでいるところは、ガジャマダ大学やその他の私立大学から近い地域で、大きなモールも比較的近くにあるにもかかわらず、ガジャ・ウォン川沿いの地域なので、まだ昔ながらのカンプン情緒…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月07日号 vol.105

いんどねしあ風土記(番外編):インドネシア語よもやま話(横山裕一)

インドネシアに関する日本語の報道記事や書物、原稿などを読んでいると、当然ながら現地の地名や人名が登場します。逆に原稿を書く際も、日本語に翻訳できない地名や人名、時には単語をカタカ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年11月07日号 vol.105

ロンボクだより(55):楽して作りたいんです、ナシラスール(岡本みどり)

みなさん、こんにちは。こちらでは、先日ムハンマド生誕祭がありました。ロンボク島での生誕祭の習慣は、ロンボクだより(4)(『よりどりインドネシア』第11号(https://yori…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月22日号 vol.104

ウォノソボライフ(45):未確認生物口伝(神道有子)

先日、ネットニュースを見ていて、驚いたことがありました。「アス・キキック(Asu Kikik)って実在してたの!?」記事は1年ほど前のものです。西ジャワ州のクニンガン県にて、とあ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月22日号 vol.104

ボゴール夜の植物園をめぐって(松井和久)

ボゴールといえば、オランダ植民地時代から有名な避暑地で、国内有数の降雨量を記録する雨の街でもあります。ジャカルタ首都圏への農産物の供給基地にもなっています。近年は、ジャカルタ首都…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月08日号 vol.103

ロンボクだより(54):家族と会うまで(岡本みどり)

(編集者注)本稿は、2021年9月7日発行の『よりどりインドネシア』第101号に所収の「ロンボクだより(52)」からの続きです。2018年に起きたロンボク地震の記憶をつづります。…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月08日号 vol.103

ラサ・サヤン(22)~インドネシア・ラヤ~(石川礼子)

●独立記念日第二次世界大戦で、日本が連合国に対して降伏してから二日後の1945年8月17日、オランダ植民地政府がオーストラリアに逃亡したままという権力の空白を縫って、当時44歳の…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月08日号 vol.103

いんどねしあ風土記(32):グスドゥルの4人娘・父から受け継いだもの ~ジャカルタ首都特別州、ジョグジャカルタ特別州~(横山裕一)

グスドゥル(GusDur)とはインドネシア第4代大統領、アブドゥルラフマン・ワヒド氏(故人)の愛称で、「ドゥル坊ちゃん」「ドゥル若様」といった意味である。祖父はジャワ島を中心にイ…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年10月08日号 vol.103

食彩インドネシア(1):インドネシア料理への素朴な疑問集(松井和久)

●はじめに食との出会いは一期一会。これは私の人生における信条のひとつです。人間は生きるためには食べなければなりません。でも、自動車に入れるガソリンや電気のように、ただ食べればいい…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月22日号 vol.102

ロンボクだより(53):わかるよ、その恥ずかしさ(岡本みどり)

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。ロンボク島はまとまった雨が降りはじめ、雨季到来を感じるようになりました。私がいまこの原稿を書いている真後ろでポッタンポッタンと雨が…

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2021年09月22日号 vol.102

バックナンバー(もっと見る)