よりどりインドネシア

2018年04月08日号 vol.19

インドネシア政経ウォッチ

大統領選挙とスクマワティの詩の波紋(松井和久)

2019年の大統領選挙は、現職のジョコ・ウィドド(ジョコウィ)大統領が再選へ向けて出馬を表明しました。各種世論調査でも、ジョコウィ大統領への支持率は40%前後と高く、再選の確...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal

他の号の記事

故ハビビ元大統領についての私論(1)(松井和久)

2019年9月11日、インドネシア第3代大統領を務めたバハルディン・ユスフ・ハビビ氏が亡くなりました。政府は3日間喪に服すことを決め、全国で半旗が掲げられました。ハビビ氏は、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年09月23日号 vol.54

『エスエムカ』の軌跡と実態 ~自動車国産化の夢は?~(松井和久)

2019年9月6日、晴れ晴れとした顔のジョコ・ウィドド(通称・ジョコウィ)大統領は、中ジャワ州ボヨラリ県のとある自動車組立工場の開所式に出席しました。この工場は、『エスエムカ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年09月08日号 vol.53

連続コラム・パプア(1) :フリーポート社とパプア(松井和久)

〜 本号から何本か、パプアに関する連続コラムを書いてみます。内容についてはその時々で変更がありえます。予めご容赦ください 〜本誌でも取り上げましたが、8月後半から、ジャワ島で...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年09月08日号 vol.53

パプア人差別反対暴動の背景 ~分離独立へ転換する可能性はあるか?~(松井和久)

8月19~22日にかけて、西パプア州およびパプア州の各地で大規模な暴動が起こりました。西パプア州の州都マノクワリでは、市内にバリケードが設置され、州議会議事堂が焼かれました。...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年08月24日号 vol.52

ジョコウィの夢と開発ビジョン ~インドネシア経済の未来はどう描かれているか~(松井和久)

大統領選挙結果の決着がつき、ジョコウィとプラボウォの和解が演出されて、インドネシアは、政治的な安定の方向へ向かっています。これから焦点となるのは、誰がどの大臣ポストに就くかと...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年08月07日号 vol.51

ジョコウィとプラボウォの和解? ~うやむやで巧みな政治的幕引きの意味と背景~(松井和久)

誹謗中傷やフェイク情報が飛び交う熾烈な大統領選挙を戦った、現職のジョコ・ウィドド(ジョコウィ)=アミン組と挑戦者のプラボウォ=サンディ組。この醜い選挙戦の結果、インドネシア社...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年07月22日号 vol.50

2019年5月のジャカルタ暴動を総括する ~負け組による勝ち組への計画的蜂起だったのか~(松井和久)

2019年5月21日未明に総選挙委員会が大統領選挙確定結果を発表した後、22日にかけてジャカルタで暴動が起こりました。その後、イスラム教徒の断食月が明け、そろそろ明るく楽しい...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年06月08日号 vol.47

大統領選挙結果発表とジャカルタ暴動 ~筆者自身のツイート記事ログから~(松井和久)

予定より1日早めた5月21日未明の大統領選挙確定結果発表、そして21日からジャカルタで局所的に騒動(暴動)、という状況が現時点では進行中です。(出所)https://mega...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

いんどねしあ風土記(2) 実録タムリン暴動の二日間 ~ジャカルタ~(横山裕一)

2019年の大統領選挙は、暴徒と治安部隊の衝突という形で一区切りをつけようとしている。奇しくもインドネシア民主化の幕開けとなった、大暴動の末スハルト大統領が辞任した21年前と...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月24日号 vol.46

首都移転の閣議決定とその背景(松井和久)

2019年4月17日に大統領選挙・総選挙の投票が終わり、各民間団体のクイックカウント結果は発表されたものの、今は、5月22日に公表される総選挙委員会からの確定開票結果を待って...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年05月10日号 vol.45

大統領選挙の速報結果から見えてくるもの(松井和久)

2019年4月17日、インドネシアでは、大統領選挙、国会・地方代議会・州議会・県/市議会議員選挙の投票が全国で行われました。5つの選挙を同時に行うというのは初めての試みでした...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月23日号 vol.44

大統領選挙に出続けるプラボウォの心情(松井和久)

プラボウォはなぜ大統領選挙に出続けるのでしょうか。これまでの「よりどりインドネシア」の記事で、それは、彼に付いた過去の汚名を晴らすため、と説明してきました。その裏にある彼の気...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月08日号 vol.43

5年前の大統領選挙をもう一度振り返る(松井和久)

インドネシアは、4月17日の大統領選挙、国会・地方代議会・地方議会議員選挙の投票日へ向けて、選挙戦も大詰めを迎えています。大統領選挙は、現職のジョコウィ=アミン組が優勢と伝え...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年04月08日号 vol.43

国営企業はプラボウォが言うような厳しい状況なのか(松井和久)

大統領選挙の投票日までのこり1ヵ月を切りましたが、今後のインドネシアをめぐる活発な政策論争は、残念ながら今回も見えてきません。相変わらず、候補者のイメージや誹謗・中傷、フェイ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月24日号 vol.42

石炭産業汚職告発とジョコウィ政権(松井和久)

2018年12月半ば、グリンピース、鉱業アドボカシー・ネットワーク(JATAM)、インドネシア汚職ウォッチ(ICW)、アウリガ(Auriga)のNGO4団体は、『コールラプシ...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年03月09日号 vol.41

正副大統領候補のビジョン・ミッションをおさらいする(松井和久)

2019年4月17日。この日は、正副大統領選挙、国会(DPR)議員選挙、地方代議会(DPD)議員選挙、州議会議員選挙、県・市議会議員選挙の5種類の選挙の一斉投票日です。これら...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年02月23日号 vol.40

プラスチックごみ問題と広まるレジ袋廃止の動き(松井和久)

2018年11月19日朝、東南スラウェシ州ワカトビ県、国立公園内にあるカポタ(Kapota)島近くの浅瀬に、体長9.5メートル、体幅4.37メートルの巨大なマッコウクジラの死...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年02月07日号 vol.39

コパスス薔薇チーム出身者は今(松井和久)

インドネシア国軍のなかの陸軍には、コパスス(Kopassus)と呼ばれる特殊部隊があります。コパススは軍のなかでの最精鋭部隊であり、コパスス出身者が国軍の中枢を占めていくのが...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2019年01月23日号 vol.38

(コラム)隠される格差、作られる「格差」(松井和久)

宅地開発が始まる前のあるマカッサル市近郊の風景(2008年9月30日)●中間層の台頭中間層の台頭。これがマーケットとしてのインドネシアの魅力を高める現在の常套文句です。以前、...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年09月23日号 vol.30

正副大統領候補ペア決定に関する3つの疑問と今後のインドネシア政治(1)(松井和久)

2018年8月10日、来年2019年正副大統領選挙の候補者ペア2組が総選挙委員会(KPU)に立候補登録をしました。その2組とは、ジョコ・ウィドド(Joko Widodo、現職...

  いいね!   Matsui-Glocal Matsui-Glocal from 2018年08月23日号 vol.28

バックナンバー(もっと見る)