よりどりインドネシア

2020年04月08日号 vol.67

インドネシアと新型コロナウィルス対策(2):大規模社会的制限の内容について(松井和久)

2020年04月23日 00:04 by Matsui-Glocal

日本では2020年4月7日、7都府県に対して、新型コロナウィルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発せられました。

インドネシアでも、2020年3月31日付大統領令2020年第11号において公衆保健緊急事態(Kedaruratan Kesehatan Masyarakat)が宣言され、同日付で、新型コロナウィルスへの迅速対応における大規模社会的制限(Pembatasan Sosial Berskala Besar: PSBB)に関する政令2020年第21号が発布されました。そして、その大規模社会的制限の具体的な実施規則である保健大臣令2020年第9号が2020年4月3日付で発布されました。

今回は、新型コロナウィルス対応で実施されうるインドネシアの大規模社会的制限の中身について、以下に紹介します。日本での緊急事態宣言との比較はとても興味深いですが、それ以上に、インドネシア在住の皆さんにとって、少しでもお役に立てられれば幸いです。

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

インドネシア米農業の現状を概観する(松井和久)

2020年08月08日号 vol.75

感染対策から経済回復へ舵を切ったジョコ・ウィドド政権(松井和久)

2020年07月22日号 vol.74

コロナ禍での中国人労働者の入国許可問題(松井和久)

2020年07月08日号 vol.73

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)