よりどりインドネシア

2018年09月07号 vol.29

マラン市のゴミ銀行(松井和久)

2018年09月07日 22:56 by Matsui-Glocal

マラン市ゴミ銀行(Bank Sampah Malang)

以前、マラン市にある「ゴミ銀行」を訪問したことがありました。「ゴミ銀行」とは一体どんなものなのか、ちょっと興味がわきました。

ゴミを仕分けするゴミ銀行の職員

実際に行ってみると、「ゴミで貯金しよう」「ゴミで日用必需品を買おう」「ゴミで電気代を払おう」というような標語があちこちに掲げられていました。

マラン市のゴミ銀行は、ゴミ処理場への家庭ごみの削減を目的に、市政府が2011年10月に設立しました。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ロンボクだより(68):セラッと呼ばれる人々(岡本みどり)

2022年05月23日号 vol.118

ウォノソボライフ(52):カネは村落の回りもの(神道有子)

2022年05月23日号 vol.118

ロンボクだより(67):心のケアで学んだこと(岡本みどり)

2022年05月07日号 vol.117

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)