よりどりインドネシア

2017年08月07日号 vol.3

ジャヤプラで食べたパペダとは

2017年08月07日 01:36 by Matsui-Glocal

以下は、2007年6月、パプア州の州都ジャヤプラへ行ったときのお話です。情報がちょっと古いかもしれません。

インドネシアというと、脂っこい料理を想像しますが、実は、ヘルシーな料理も存在するのです。その代表例が、今回ご紹介するパペダです。パペダを食べるには、スラウェシ島よりも東の地域へいく必要がありますが、実は、ジャカルタのクラパガディンにもパペダを食べさせるレストランがあります。

今回は、ジャヤプラで食べたパペダをご紹介します。アンボンや他で食べたパペダについては、また別の回でご紹介したいです。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

今はなきパルのカイリ料理レストラン(松井和久)

2018年10月09日号 vol.31

ミナハサ名物、鯛のかぶと焼き(松井和久)

2018年08月09日号 vol.27

エンレカンの手作りお菓子「ビパン」(松井和久)

2018年07月23日号 vol.26

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年09月07号 vol.29

よりどりインドネシア第29号を発行しました。カバー写真は、アンボン島の海岸...